じゅわっとおいしい♪ 高野豆腐の煮物の基本&アレンジレシピ5選

高野豆腐をおいしくいただける基本の煮物レシピと冷凍保存方法、おすすめのアレンジレシピをご紹介します。かむとじゅわっと味がしみでる高野豆腐は、古くから食べられている栄養豊富な保存食。凍らせたお豆腐を乾燥させているため、調理するときには水やお湯で戻してから煮込み、味をつけます。

2019年2月26日 更新

ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

高野豆腐の煮物の基本レシピ

※画像はイメージです。

材料(2人分)

・高野豆腐……2枚 ・絹さや……6枚 ・だし汁……200cc ☆酒……大さじ1杯 ☆みりん……大さじ1杯 ☆砂糖……大さじ2杯 ☆薄口醤油……大さじ1/2杯 ☆塩……小さじ1/2杯

下準備

絹さやは筋を取り除きます。

作り方

1. 高野豆腐は、ぬるま湯に10分ほど浸して戻します。ぬるま湯を捨てて水を加え、水のなかで押し洗いし、両手ではさんで水気を絞ったら4等分に切ります。 2. 鍋にだし汁、☆を入れて火にかけます。沸騰したら1を入れ、落し蓋をして弱火で5〜6分煮ます。 3. 絹さやを加え、1〜2分煮たらできあがりです。器に高野豆腐を盛って煮汁をかけ、絹さやを添えて召し上がれ。

ポイント

高野豆腐は押し洗いすると煮汁が濁らず、味が染み込みやすくなります。しっかり水気を絞ってから煮汁に入れてくださいね!一度冷ますと、さらに味がなじみますよ。

日持ちはどれくらい?冷凍保存のやり方

煮汁がたっぷりとある場合は、フリーザーバッグに煮汁ごと入れて冷凍庫へ。1ヶ月程度日持ちします。小さめの容器に小分けにして入れると、必要な分だけ使えて便利ですよ。 煮汁が少ない場合は高野豆腐を軽く絞ってひとつずつラップにくるみ、フリーザーバッグに入れて冷凍庫に入れましょう。そうすれば、くっつかずに必要な量を取り出せます。保存期間は2週間ほどです。

特集

FEATURE CONTENTS