実はすごい!「高野豆腐」の栄養成分&ダイエット効果について

今回は、脇役になりがちな「高野豆腐」の栄養について調べてみました。あまり知られていないかもしれませんが、実は健康的な生活を送るのに欠かせない成分が豊富に含まれているんですよ!あわせて、高野豆腐のダイエット効果についてもまとめているので、参考にしてみてくださいね。

2019年3月4日 更新

高野豆腐って栄養あるの?

黒い器に入った高野豆腐の煮物

Photo by Shutterstock

豆腐を冷凍・乾燥させて作る「高野豆腐」。含め煮などにして食べると、じゅわっとした出汁の風味が感じられておいしいですよね。今回は、そんな高野豆腐に含まれている栄養成分について調べてみました。

主な栄養素だけでなく、普通の豆腐と比べて栄養価はどうなのか、また、高野豆腐とダイエットの関係もまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

意外とすごい!高野豆腐の主な栄養素

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンとは、ポリフェノールの一種です。高野豆腐(乾)には、100gあたり88.5mg含まれています。(※1)女性ホルモンである「エストロゲン」に似た構造をしていることから、ホルモンバランスの乱れによる体の不調を整える効果が期待できます。(※2)

レジスタントタンパク質

高野豆腐には良質なタンパク質が豊富に含まれているのですが、そのなかに「レジスタントタンパク質(レジスタントプロテイン)」というものがあります。その割合は、高野豆腐が含むタンパク質の約35%。(※3)

消化吸収されにくいことが特徴で、そのまま腸に届いてコレステロースの排出などに働きます。(※4)
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう