ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

監修者 : 竹内 弘久

杏林大学医学部付属病院 外科医

<学歴>2015年4月 杏林大学大学院医学研究科 卒業(外科系外科学 専攻) 2015年9月 医学研究科博士号学位 取得 <医師国家試験及び医籍> 1997年4月11日 第91回 医師国家試験 合格 …もっとみる

高野豆腐って栄養あるの?

Photo by Shutterstock

豆腐を冷凍・乾燥させて作る「高野豆腐」。含め煮などにして食べると、じゅわっとした出汁の風味が感じられておいしいですよね。今回は、そんな高野豆腐に含まれている栄養成分について調べてみました。 主な栄養素だけでなく、普通の豆腐と比べて栄養価はどうなのか、また、高野豆腐とダイエットの関係もまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

意外とすごい!高野豆腐の主な栄養素

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンとは、ポリフェノールの一種です。高野豆腐(乾)には、100gあたり88.5mg含まれています。(※1)女性ホルモンである「エストロゲン」に似た構造をしていることから、ホルモンバランスの乱れによる体の不調を整える効果が期待できます。(※2)

レジスタントタンパク質

高野豆腐には良質なタンパク質が豊富に含まれているのですが、そのなかに「レジスタントタンパク質(レジスタントプロテイン)」というものがあります。その割合は、高野豆腐が含むタンパク質の約35%。(※3) 消化吸収されにくいことが特徴で、そのまま腸に届いてコレステロースの排出などに働きます。(※4)

マンガン

マンガンはミネラルの一種で、高野豆腐(乾)には100gあたり4.32mg含まれています。(※5)骨の生成に関わっていたり、体内にあるさまざまな酵素の構成成分となったり、わたしたちの健康を維持するために欠かせない栄養成分です。(※6)

カルシウム

よく知られている通り、骨の主成分として使われているカルシウム。高野豆腐(乾)には、100gあたり630mg含まれています。(※5)実は、骨や歯だけでなく、血液や筋肉などにも存在しているんですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS