三つ葉の賢い保存方法

冷蔵:密封容器に立てて保存(10日程度)

三つ葉は、根や変色している茎を切ってから、浅く水を張った容器に立てて野菜室で冷蔵保存します。立てて保存できるようにペットボトルを活用してもOK。フタをして密閉したら、3~4日ごとに水を変えると約10日間保存できますよ。

冷凍:冷凍用保存袋で保存(3〜4週間)

三つ葉は生のまま冷凍保存することができます。洗って水気を拭き取ったら、冷凍用保存袋に平らに入れましょう。この状態で3週間程度冷凍保存可能。

軽くゆでた三つ葉は、しっかり水気を絞りカットします。使いやすい量ずつラップに包み、冷凍保存袋へ。4週間程冷凍保存できますよ。

冷凍保存した三つ葉は、いずれの場合も凍ったまま調理してください。

三つ葉の食べ方は無限大!

汁物や蒸し物の彩りに使うことが多い三つ葉。実は、和え物や炒め物などさまざまな料理に活用できるんですよ。火を通すとかさが減ってたくさん食べられるので、お浸しや揚げ物にするのもおすすめ。生のまま使えば、三つ葉独特の香りと食感を堪能できます。

今まで三つ葉を食べる機会が少なかった方は、ぜひご紹介したレシピで新しい食べ方を楽しんでくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ