10. 万能おかずに。三つ葉と佃煮昆布のだし巻き卵

三つ葉を入れると卵焼きの香りがグンとアップ。三つ葉は細かく刻むとなじみやすく、粗めに刻むと食感を楽しむことができますよ。材料4つで作るとは思えないほどのおいしさ。焼きたてアツアツを頬張れば、ごはんもお酒も進みます。

定番料理。三つ葉の人気「汁物・スープ」レシピ8選

11. 香り楽しむ。三つ葉と豆腐のみそ汁

三つ葉の香りを楽しむみそ汁は、大人にぴったり。三つ葉の茎は具材と一緒に加熱して最後に葉を加えることで、食感も香りも豊かな味わいに仕上がりますよ。三つ葉のおいしさを活かすよう、合わせる具材はシンプルなものがおすすめです。

12. 酒かすをプラス。大根と三つ葉のみそ汁

定番のみそ汁に酒かすをプラスすると、ほのかな甘みを感じる味わいに。ほろ苦い三つ葉との相性が抜群で、料亭のような一杯を楽しめます。三つ葉は仕上げに加えるのがポイント。塩分の強い赤みそを使うと味がきりっと引き締まるので試してみてくださいね。

13. 卵ふわふわ♪ 三つ葉とささみのかきたまみそ汁

Photo by macaroni

しっとりやわらかな鶏ささみと、食感が楽しい三つ葉のみそ汁です。あっさり具材のみそ汁は、揚げ物や煮物など何にでも合わせやすいのが特徴。ふわふわの溶き卵がやさしく、全体をまとめてくれますよ。色のコントラストがきれいで、目でも舌でも楽しめます。

14. ふんわりシャッキリ。三つ葉と玉ねぎのかきたま汁

かきたま汁に、たっぷりの三つ葉を加えましょう。香り高いだし汁と三つ葉が上品な一杯です。三つ葉を加えるタイミングは、玉ねぎに火が通ってから。だしを取るのが面倒なときは、顆粒だしで代用してもOKですよ。

15. 酸味がアクセント。三つ葉と梅干しのすまし汁

すまし汁を簡単に作りたいときは、とろろ昆布と梅干しが大活躍。旨みや酸味がだし汁にゆき渡り、5分で完成とは思えないほど本格的な味わいに仕上がります。三つ葉と梅干しを器に入れ、アツアツのだし汁を注ぐのがポイント。爽やかな香りと酸味に食が進みます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ