16. 5分で完成。三つ葉と卵の中華スープ

和食のイメージがある三つ葉を中華風にアレンジするスープです。香りの強い三つ葉は、コクのある鶏ガラスープの素やごま油にもよく合います。炒め物や揚げ物などしっかり味のおかずと一緒にいかがでしょうか?

17. 旨み際立つ。三つ葉とさば水煮缶の和風スープ

三つ葉と、さば水煮缶をみそで味付けするだけの簡単スープは、旨みたっぷりです。さば水煮缶は缶汁ごと加えるのがポイント。三つ葉は、香りが強い根三つ葉を使うのがおすすめですよ。根や茎はみじん切りに、葉は手でちぎって散らしてくださいね。

18. 魚介の旨み。三つ葉とあさりの韓国風スープ

あさり独特のだしを効かせるスープは、じんわり染み渡るおいしさが魅力。三つ葉の存在感が抜群で、お代わりしたくなること間違いなしです。三つ葉は茎を先に加熱し、葉をあとのせすると香りがより引き立ちますよ。

もりもり食べられる!三つ葉の人気「主菜」レシピ6選

19. 三つ葉もごぼうもたっぷり。うなぎ蒲焼きの柳川風

Photo by macaroni

うなぎの蒲焼きで作る柳川は、ちょっぴり贅沢したい日の夕ごはんにぴったりです。ごぼうと三つ葉をたっぷり使うことで、食欲をそそる香りに。三つ葉は仕上げにさっと加えるのがおいしさの秘訣です。そのまま食べるのはもちろん、丼にして豪快に食べるのもおすすめですよ。

20. 調味料3つのみ。三つ葉と鶏むね肉のソテー

塩こしょうとごま油で下味をつけた鶏むね肉を、三つ葉と一緒にソテーするメインおかずのレシピです。シンプルだからこそ、素材のおいしさが際立ちます。三つ葉は新鮮なものを使い、香りを存分に楽しみましょう。量はお好みでOK。味が足りないときは塩こしょうを追加してくださいね。お好みでレモンを搾るのもおすすめ。

21. 細かく刻んで。三つ葉とえのきだけのハンバーグ

三つ葉とえのきだけを細かく刻んで肉だねに混ぜると、かさ増しと風味アップに。鶏ひき肉や豆腐入りのあっさりハンバーグは、焼きたてはもちろん冷めてもおいしいのでお弁当におすすめです。しょうゆや塩こしょうで下味をつけるため、ソースなしでもOKですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ