22. 下味にも使用。めかじきの三つ葉ソテー

魚は独特のくさみが気になることも。三つ葉で下味をつけると、くさみが消えて食べやすくなりますよ。オリーブオイルや三つ葉、にんにくなどに浸けためかじきのソテーは、爽やかなメインおかず。ふたり分で三つ葉を2束使うため、大量消費に最適です。白ワインと一緒にいかがですか?

23. 甘くて食べやすい。三つ葉とコーンの落とし揚げ

コーン缶と三つ葉で作る落とし揚げは、カラフルな見た目が食欲をそそります。三つ葉は火を通すとかさが減るので、たっぷり使ってもあっという間に食べられますよ。コーンの甘みで子供も食べやすいのがポイント。たくさん揚げて、家族みんなで召しあがれ。

24. 10分でごちそう。三つ葉とえびの磯辺揚げ

海苔を衣にする磯辺揚げは、磯の香りが特徴です。こちらのレシピでは三つ葉とえびを焼き海苔にのせ、からりと揚げます。衣を薄くつけると食感よく仕上がりますよ。手間がかかっているようにみえるのに10分でできあがり。あとひと品ほしいときにおすすめです。

メインもOK。三つ葉の人気「主食」レシピ6選

25. 時間がない日に。三つ葉とツナ缶の混ぜごはん

忙しい日は、刻み三つ葉とツナ缶で作る混ぜごはんが重宝しますよ。味付けは、マヨネーズとめんつゆのふたつだけ。調味料が全体に絡むように、温かいごはんを使うのがポイントです。香りを楽しみたいときは根三つ葉を、手軽に作りたいときは糸三つ葉を選んでくださいね。

26. 香ばしさ抜群。三つ葉と小えびの混ぜごはん

小えびと白いりごまが香ばしい混ぜごはんは、5分で作れる時短レシピ。三つ葉を合わせることで、さらに香りがよくなり食が進みますよ。素材に旨みが詰まっているため、調味料は塩こんぶだけで十分。冷めてもおいしく、おにぎりにもおすすめです。

27. 意外なアイデア。三つ葉の卵焼きにゅうめん

卵と三つ葉を麺に合わせるなら、かきたまが定番。こちらは、三つ葉入りの卵焼きをトッピングするアイデアレシピです。ほんのり甘い卵焼きに、三つ葉の風味がとても上品。やさしい味わいがほっとするにゅうめんです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ