ローディング中

Loading...

食卓に登場する機会も多い大根ですが、ちょっとからいのが苦手な方もいますよね?大根がからい理由は、食べる部位によることも多いんです。季節によっても辛味は異なりますので、食べ方や食べる部分によって、大根をもっとおいしく食べることができますよ!

大根辛すぎる!

煮物などにした大根は味がしみ込んでとてもおいしいですが、生の状態で食べる大根はからいと感じてしまうこともあるでしょう。大根は季節や調理方法などによって辛みが違うのです。用途に合わせて、大根のからさを上手に調節することができたらよいですね。

今回は、部位ごとの辛みの違いと、その辛みを生かした調理法などについてご紹介していきます。

大根の辛い方

大根は様々な種類がありますので、元々どの部位を食べても辛いと感じるようなものもあります。しかしスーパーなどで一般的に販売されている、白くて大きな大根は食べる部位によって辛みが違ってくるのです。

頻繁に食卓に登場する大根、上手な食べ方やどの部分が辛いのかを知っておくことで、調理にとても役立ちますよ。

部位によって違う辛さ

スーパーなどで最も多く販売されているのは、「青首大根」と言われる種類になります。こちらの青首大根は根元、真ん中、先端の三つの部位によって辛さが違っています。葉に近い部分の方が甘みが強く、先端部分にいくほど辛みが強くなっています。

ちょうど大根の中心部分を境に、甘みを感じることが多い部位と辛さを感じることが多い部位で使い分けると良いでしょう。

季節によっても辛さが違う

大根は季節によっても辛さが違っています。夏と冬では夏の方が圧倒的に辛いのです。これは大根に含まれている辛味成分である「イソチオシアネート」という成分によるもの。

夏場の大根はイソチオシアネートが多く、反対に秋から冬にかけては寒さから身を守るためにイソチオシアネートの生成を抑え、甘みを感じられる大根になります。

秋冬大根は皮を厚めにむく

秋冬の大根は夏に比べて甘みが強くなりますが、皮に近い部分はイソチオシアネートが多いので、辛さを感じやすくなっています。そのため、秋冬の甘くておいしい大根を食べるには、皮を厚めに剥くといのもポイントです。大根は中心部分に甘み成分があり、外側に行くほど辛味成分が強くなっています。

大根おろしはおろし方次第

大根おろしは思わず顔が歪んでしまうほど辛いものもあれば、甘くて美味しいものもありますね。大根おろしはどのようにおろすのか、どんなおろし器を使うのかによって辛みが違ってきます。どのようなおろし器でどのようなおろし方をすると、甘い大根おろしになるのでしょうか。

おろし器の選び方

辛くない大根おろしを作るのであれば、昔ながらのおろし金を使いましょう。スピーディーにできるからといってプラスチック製のおろし器などを使ってしまうと、辛みが強くなってしまいます。

これはどうしてなのかというと、大根おろしを作る際に発生する酵素によるものです。酸素がたくさん発生する方が辛味成分が弱くなります。昔ながらのおろし金の場合には大根おろしを作る過程の中で、大根の繊維が崩れ、たくさんの酵素が生まれています。

しかしプラスチック製のおろし器を使ってしまうと酵素がたくさん発生することがなく、辛み成分を抑えられないままになってしまうのです。

ゆっくりおろす

大根おろしを作る時に急いでおろししまうと辛み成分が多くなり、とても辛い大根おろしになってしまいます。これは一気に大根への衝撃を与えることになってしまうため、大根が身を守るために辛味成分であるイソチオシアネートをたくさん出してしまうことが理由です。ゆっくりと円を書くようにしながら、大根おろしを作りましょう。

おろす角度

大根は繊維がとても豊富な野菜。大根おろしを作る際に、おろし器に対し大根を垂直に立ててしまうと繊維をザクザクと切り刻むような形となり、辛味成分が増えてしまいます。大根おろしを作る際にはおろし器に対して大根を45度程度に傾けてすりおろしましょう。

レモンやお酢を振る

大根おろしにレモン汁やお酢をごく少量ふりかけることによって、辛み成分を緩和させることができます。とても辛い大根おろしができてしまったと思った場合には、こちらの方法で辛みを和らげましょう。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

「おおたわ歩美さん」の夜遅ごはん10分レシピまとめ♡

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっているので、その中か…

雑誌でもおなじみ♡人気ブロガー「あ~るママ」さんのお弁当レシピ8選

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

メインからデザートまで!塩昆布を使ったおすすめレシピ8選♡

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

いろいろ詰めちゃお☆スタッフドポテトおすすめレシピ「7」選

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

kotoriさんの「男子中学生弁当」のアイデアレシピまとめ

レシピブログのユーザーであるkotoriさんの「男子中学生弁当」。ガッツリだけどとってもキレイな盛り付けが参考になります。今回は、kotoriさんの「男子中学生弁当」のお弁当のアイデアをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ付き!オムライスの付け合わせ【スープ・サラダ・おかず】20選

みなさんは、オムライスの付け合わせにはどのようなものを作っていますか?スープやサラダ、お肉にお魚と、どのようなものを組み合わせてよいのか迷っているあなたにオススメです!お料理の種類ごとに、どのようなものが合う…

冷凍用は何分?インゲンのおいしい茹で時間とレンジを使った時短法!

彩の綺麗なインゲンっていろいろ使えて便利ですよね。でも、ベストな茹で時間をご存じですか?茹ですぎたり固すぎたりしていませんか?今回は、インゲンの一般的な茹で時間を中心に、冷凍用の茹で時間、時短のレンジテクまで…

連載記事

泡が彩る不思議食感!ローソン「ふわふわ抹茶プリン」のやさしい甘さにココロ踊る♩

点てたばかりの抹茶のようにやわらかな泡をプリンにのせた「ふわふわ抹茶プリン」が、その不思議な食感で大きな話題になっています。抹茶には辻利一本店の宇治抹茶を使用するなど、こだわりを感じる味わいを、実食レビューで…

ページTOPに戻る