未開封なら?デリケートな豆乳の賞味期限と期限切れ直前おすすめレシピ

健康や美容効果が高く、女性を中心に人気の豆乳。ですが、賞味期限が意外と短いのが難点です。そもそも豆乳は賞味期限を過ぎるともう飲めないのでしょうか。保存方法や、おすすめの活用法は?今回は、注目の食材、豆乳についてまとめてみました。

2017年9月14日 更新

豆乳のゴマポタージュ

こちらはじゃがいも、玉ねぎ、豆腐が入った豆乳スープのレシピです。攪拌してポタージュにしてあるため、滑らかな舌触りで優しい味に仕上がります。また、最後に加える黒ごまの香ばしい風味が食欲をそそります。胃にも優しく、食欲のない時や夜食にもおすすめですよ。

トマト豆乳鍋

トマトの酸味で、さっぱりと豆乳をいただける鍋レシピです。魚介類が豊富に使われているため、豆乳が苦手な人もあまり気になりません。牛乳よりもさらりとした豆乳ですが、野菜や魚介の旨みが合わさり、しっかりとコクが感じられ、美味しくいただけます。

こちらのレシピは、お米と餅米で作られたお団子が入っており、ボリュームも満点!この鍋一品だけで、お腹いっぱいになりますね。からだの芯から温まる、寒い季節におすすめのメニューです。

クリーミー湯葉パスタ

生湯葉と豆乳でとろりと口当たり滑らかな、和風のパスタレシピです。隠し味に昆布茶が入っており、あっさりしていながらもコクがあり上品な味付けに仕上がっています。本格的ながらも簡単でできるため、休日のランチやホームパーティーなどにもおすすめですよ。

豆乳黒蜜プリン

生姜の効いた豆乳プリンレシピ。プリンに生姜を入れるなんて、と驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、豆乳の甘さと、生姜のぴりっとした味わいが以外にも相性抜群!

生姜は皆さんがご存じの通り、温める作用ありますので、冬場の冷え対策にぴったりのスイーツです。生姜と豆乳、女性におすすめの食材をふんだんに使用した逸品ですね。

豆乳は賢く保存して上手に活用!

豆乳の正しい賞味期限や保存方法についてご紹介しました。開封後の賞味期限が短いため、いつも余らせてしまい買うのが億劫になっていた人もいらっしゃっるのではないかと思います。豆乳をそのまま飲むのは苦手という方は、今回紹介したレシピを使って一回で多くの豆乳を消費したり、フレーバーのついた豆乳であれば飲みやすく最後まで消費しやすいかもしれませんね。

また、上記のレシピ以外にも和風洋食問わず、たくさんのレシピがあります。色々と試してみて、いくつか自分の気に入った豆乳レシピを決めておくと、いざという時に使えてとても便利です。人気が高まり、多種多様化されている豆乳を自分に合った方法でうまく取り入れ、余らすことなく、摂ることが出来たら良いですね。
▼賞味期限はまだ大丈夫?豆乳の使い切りレシピはこちらをチェック!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう