【保存版】おいしいソイラテの作り方。豆乳がもっと好きになるかも?

豆乳を使ったソイラテは、ご自宅で簡単に作れるんです。エスプレッソと豆乳で作るソイラテですが、インスタントコーヒーでも十分おいしくできますよ。体にもやさしく、ダイエットの時にもおすすめのソイラテの作り方をご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2017年12月13日 更新

ライター : kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか……。 モノも食も、ちょっと癖のある方へ近寄りたがり。

ソイラテとは?

ソイラテとは、豆乳を使って作ったエスプレッソドリンク。牛乳よりも香ばしさのある豆乳を使っているので、カフェラテよりもマイルドに感じます。牛乳が飲めない人やヘルシー志向の人から人気が高く、大手コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」のソイラテが好き、という人も多いですよね。 同じラテを飲むならば、女性にはカフェラテよりも豆乳を使ったソイラテがおすすめ。リラックスした時間を作りながら、体にもよい効果が期待できます。今回は、そんなソイラテのメリットから、作り方までまとめてご紹介。

飲みやすく、ダイエットにも効果的

体によいと言われる豆乳ですが、大豆の独特な匂いが苦手という人もいるでしょうか。でも、そんな豆乳も、ソイラテにするとグッとおいしく、飲みやすくなるんですよ。 牛乳は動物性脂肪を含んでいますが、豆乳に含まれるのは植物性。普段油っぽいものを食べる方は、牛乳よりも豆乳がよいかもしれませんね。 また、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」の構造に似ているため、定期的にとることでお肌や髪の毛の潤いを保つのに役立ちます。女性ホルモンは、年齢とともに減少してしまうものですが、大豆イソフラボンを含む食品を食べ続けることで、女性らしい身体の維持ができるといわれているんですよ。

おうちで簡単にできる♩ソイラテの作り方

ポイントをおさえて作ることで、おうちでもスタバのメニューにあるような、おいしいソイラテが飲めますよ♩

材料

・無調整豆乳:適量 ・インスタントコーヒー:お好みの分量 ・お湯:適量

作り方

1. お湯を沸かし、沸騰したらふたを外して少し冷ましておきます 2. カップの半分程度まで豆乳を入れて、沸騰しない程度にレンジで加熱します。豆乳の表面に膜がはったら取り除いてください 3. インスタントコーヒーを豆乳に加え、よく混ぜます 4. コーヒーが豆乳によく混ざったら、お湯を加えて完成です

分離せずに作るポイント

豆乳の膜は必ず取り、加えるお湯の温度を下げておくと、豆乳が分離せずにきれいにできます。お湯の分量より、豆乳を多めにして作るのもポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS