【基本】材料4つの「豆乳アイス」レシピ!低カロリーが嬉しい◎

今回は、低カロリーで女性に嬉しい「豆乳アイス」のレシピをご紹介します。材料4つで作る簡単な基本レシピに加え、人気のアレンジレシピもまとめてみました。まろやかおいしい豆乳アイスを、あなたもおうちで作ってみませんか?

【基本】豆乳アイスの作り方

こちらでは、豆乳を使った基本のアイスレシピをご紹介します。卵なし!生クリームなし!とても作りやすいレシピです。

下の材料で作ると、できあがり量(約300g)で337kcal一般的なアイスクリームが300gあたり540kcalなので、比較すると豆乳アイスのほうがヘルシーなことが分かりますね!ダイエット中のおやつにいかがですか?

材料(作りやすい分量)337kcal

・無調整豆乳……150cc
・ヨーグルト……100g
・砂糖……大さじ3杯
・片栗粉……小さじ2杯

作り方

1. 小鍋に豆乳の1/3と片栗粉を入れて軽くまぜ、弱火にかけます。豆乳がふつふつとしてきたら、へらで粘り気が出るまでしっかりと全体を大きくかき混ぜます。粘り気が出たら火から離し、粗熱を取っておきます。

2. ボウルに残りの豆乳と砂糖を入れ、八分立てくらいになるように泡だて器で泡立てます。

3. 別のボウルに、ヨーグルトと1を入れてしっかりと混ぜ合わせます。混ざったら2を少しすくい入れてなじませ、なじんだら2のボウルの中へ入れて泡をつぶさないように切り混ぜながらなじませます。

4. 保存容器に入れて、6時間以上冷凍庫で冷やし固めて完成です。こちらのレシピは甘さ控えめなので、もう少し甘みが欲しい人は砂糖を増やしたり、フルーツソースやチョコソースなどをかけて食べるといいですよ。
▼動画で分かりやすく解説!
簡単な手順を1分以内の動画で紹介しています。

簡単なコツ

手順1で片栗粉がダマになると、口当たりの悪いアイスになってしまいます。なめらかになるようにしっかりとかき混ぜましょう。アイスなので長期保存が可能ですが、あまり長く保存しすぎると味が落ちてしまうため、1ヶ月くらいを目安に食べきるようにしてください。

豆乳アイスの人気アレンジレシピ5選

1. 豆乳チョコレートアイス

甘党さんのための豆乳アイスのレシピが、こちらです。市販のチョコレートクリームを使えば、かなり簡単に仕上がりますよ!選ぶチョコレートの甘さによって味わいが変わってくるので、お好みのものをチョイスしましょう。

2. きなこ豆乳アイス

アイスクリームメーカーを使った、きなこ豆乳アイスのレシピです。きなこのほのかな甘みが、口いっぱいに広がりますよ。メーカーがない場合は、基本レシピのように保存容器に入れて冷やし固める方法でも◎

3. 抹茶豆乳アイス

豆乳、抹茶パウダー、砂糖という、たった3つの材料で作る、抹茶豆乳アイスのレシピです!材料を混ぜたら、あとは冷凍庫へ。たまにかき混ぜれば、しゃりしゃりとしたアイスに仕上がりますよ。

4. くるみバナナの豆乳アイス

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

chiroramu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう