ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

卵不使用!基本の豆乳アイスの作り方

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

調理時間 180
豆乳で作る基本のアイスレシピをご紹介します。卵や生クリームは使用せず、ヨーグルトを使うため、さっぱりとしたさわやかな味わい。とても簡単に作れて、フルーツにも合いますよ。 今回の材料では、できあがり量が290gで258kcal(※1)。一般的なアイスクリームは300gあたり約540kcal(※2)なので、比較すると豆乳アイスのほうがカロリーを抑えられることが分かりますね!

材料(作りやすい分量)

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

上手に作るポイント

砂糖をしっかりと溶かす

豆乳と砂糖を温めるときは、鍋のまわりがふつふつとする程度にし、砂糖が溶ければOK。豆乳は強火で加熱すると分離するため、気を付けてください。鍋底をゴムヘラで混ぜ、砂糖をしっかりと溶かしましょう。

甘さの加減はお好みで!

このレシピは、やさしい甘さで仕上げます。砂糖の量はお好みでよく、小さじ1〜2杯増やしてもOK。砂糖をきび砂糖に変えると、甘味がまろやかに仕上がりますよ。

作り方

1.ヨーグルトと片栗粉を混ぜる

ヨーグルトと片栗粉を混ぜている様子

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

ボウルにヨーグルトと片栗粉を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせます。ボウルのサイズは、700ml程度がおすすめ。一般的な中サイズ以上のボウルを使用すると、このあとの工程がスムーズです。

2.豆乳と砂糖を温め、ヨーグルトと合わせる

鍋に入った豆乳と砂糖

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

厚手の鍋に豆乳と砂糖を入れ、弱火にかけます。途中、ゴムヘラで鍋底に当てながら動かし、砂糖を溶かしましょう。鍋のふちにふつふつと小さな泡が出てきたら、火を止めます。
ボウルに豆乳を入れ、混ぜている様子

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

1に温めた豆乳を注ぎ入れ、泡立て器でよく混ぜます
豆乳アイス液を濾している

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

茶こしやこし器に通して、豆乳アイス液をなめらかにします。こすことで、より舌触りのよいアイスに仕上がりますよ。入れる容器は、ステンレスや琺瑯(ホーロー)など冷えやすいものを使用するのがおすすめです。

3.冷凍庫で冷やし固める

豆乳アイスを冷やしている様子

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

2の粗熱が取れたら、1時間半〜2時間ほど冷凍庫に入れて冷やします。半分固まったら、ホイッパーやスプーンで全体に空気を含ませるように混ぜて再度冷凍庫へ。1時間たったらもう一度かき混ぜ、冷凍庫に戻してしっかりと冷やし固めます。

4.盛り付けて完成!

皿に盛りつけた豆乳アイスといちご

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

アイスクリームディッシャーやスプーンですくい、器に盛ってできあがりです。このレシピの分量で、ディッシャー3個分ほどの量ができますよ。

アレンジもさまざま♪

Photo by オリーブオイルソムリエ/MARI

基本の豆乳アイスにココアクッキーを混ぜると、クッキー&クリーム風に。旬のフルーツを入れても合います。アイスキャンディーの型に入れて固めれば、スティックタイプも作れますよ。小豆やチョコシロップなどお好みのトッピングを用意してグラスに盛り付け、おうちパフェを楽しむのもよいですね。

編集部のおすすめ