解凍方法

冷凍大葉は、解凍すると色が悪くなるため、凍ったまま利用しましょう。切らずにハンバーグにのせて焼いたり、天ぷらにしたりすると変色があまり気になりません。刻んで利用する場合は、凍ったままカットして和え物やトッピングに使ってくださいね。パスタやドレッシングに混ぜてもよいですよ。

【冷凍方法】刻み大葉で保存

Photo by ササキマイコ

大葉が大量に手に入ったときは、冷凍保存すれば冷蔵よりも長期間の保存が可能になりますよ。ほんのひと手間加えて、大葉を千切りにカットしてから冷凍すると、さっとトッピングに使いたい場合に重宝します。

やり方

1. 大葉の水分をふき取る

Photo by ササキマイコ

大葉を水洗いしたら、キッチンペーパーでしっかり水分をふき取ります。

2. 大葉をカットする

Photo by ササキマイコ

使う用途に合わせてお好みの太さで大葉を千切りにします。

3. フリーザーバッグに入れる

Photo by ササキマイコ

フリーザーバッグに千切りにした大葉を入れたら冷凍庫で保存します。あまりぴっちりと空気を抜いてしまうと、大葉同士がくっついて使いにくくなるため、少し空気が残る程度がおすすめです。

保存期間

しっかりと水分をふき取れば3ヶ月ほど冷凍保存が可能です。薬味として使う場合には風味が飛んだり、冷凍庫の匂いが移ることもあるので、1ヶ月ほどで使い切りましょう。

編集部のおすすめ