4. ポン酢炒め

塩麹に漬け込んでおいた鶏胸肉に、片栗粉をまぶして焼き上げます。マヨネーズとポン酢をからめたさっぱり味です。仕上げにブラックペッパーをかけてもおいしくいただけます。

5. 塩麹でパパッと鶏ハム!

簡単に鶏ハムができるレシピです。塩麹に漬けた鶏胸肉を寝かせ、塩麹を落としてからラップで包み、沸騰したお湯に入れるだけ。ひと晩寝かせ、加熱に10分ほど時間をとりますが、作り方はとても簡単です。

6. 鶏胸肉と野菜をいっしょにソテー!

1日以上、塩麹にじっくり漬け込んだ鶏胸肉をつかいます。鶏胸肉はこんがり焼き上げるのがポイント。鶏胸肉を焼いたあとにアスパラガスを炒めるので、アスパラガスにも味がしみこんでおいしく仕上がります。

7. アンチョビガーリック炒め

鶏胸肉と、アンチョビのレシピです。鶏胸肉を炒めたあとにバーニャカウダソースを投入し、味付けをするのでお手軽です。にんにくの香りが食欲をそそるひと品。あまったバーニャカウダーソールをリメイクできます。

8. 漬け込み10分!チリソース炒め

小さく切った鶏胸肉を塩麹と調味料に漬け込みますが、漬ける時間が短いのがポイントです。やわらかい鶏胸肉はチリソースにぴったり。おいしそうな香りと緑のピーマンが食欲をそそります。

塩麹に漬けたらどのくらい保存できる?

鶏肉はいたみやすいため、冷蔵保存で消費期限は3日ほどです。しかし、塩麹に漬けることで、鶏肉の保存期間を2~3週間まで長くすることができます。塩麹に漬けていることで旨味成分がしみ込み、やわらかくなるので適度な放置期間はおいしさをアップします。ですが、長期間漬けすぎると発酵力が落ちてしまうので注意が必要です。

特集

FEATURE CONTENTS