ライター : 前田未希

料理家 / フードコーディネーター

レシピライター、料理教室講師、studio racconto代表。お酒や食べること、作ることが好きな料理家です。「自宅で簡単に、ちょっとお洒落なひとときを楽しむ料理」をご提案します。アニメ…もっとみる

揚げないのにフライドチキン風⁉︎

パッと見た感じは唐揚げ、でも食べるとそのお味は……?実はこれ、チーズで焼きあげた「カリカリチキン」なんです。チーズがカリカリの衣になって、まるで唐揚げ?フライドチキン?のような逸品に仕上がりますよ。 「ちょっとジャンクなチキンが食べたい」と自宅で思ったとき、下味をつけたり揚げるのは面倒ですよね。でも、このレシピならあっという間に作れるのでおすすめです。なんてったって、揚げずにフライパンひとつで出来ちゃうんですから。 それでは、さっそく作り方をみていきましょう。

『カリカリチキン』の作り方

分量(作りやすい量)

鶏肉 1枚 ピザ用チーズ 60g 片栗粉 大さじ1程度 塩胡椒 少々

作り方

①鶏肉は食べやすい大きさに切り分け、軽く塩胡椒を振る。
②鶏肉に片栗粉をまぶす。
③フライパン全体にチーズをまんべんなく敷き詰める。
④チーズの上に、鶏肉を重ならないように並べる。
仕上がりを良くする為に、なるべく鶏肉と鶏肉の間に隙間がないよう敷き詰めましょう。 鶏肉を乗せ終えたら、広げすぎたチーズを内側に詰めて整えましょう。
⑤中火に5分ほどかけて、チーズを溶かす。
チーズから油分が出るので、油はひかなくて大丈夫です。
次第にチーズが溶けてきます。
端がフツフツと沸いてくるので、焦げないように火加減に注意してくださいね。
⑥写真のように端のチーズがきつね色にカリカリになったら、焼き上がり。
⑦フライ返しを全体に入れて、フライパンからチーズを剥がす。
⑧ひっくり返して、弱火〜中火で5分ほど焼き鶏肉に火を通す。
⑨焼いてる間に、フライ返しでチーズに切り込みを入れて鶏肉と鶏肉を切り分ける。
チーズにくぼみがあり、鶏肉と鶏肉の間は見た目でわかります。チーズはカリカリに焼けているので、あまり力を入れずともサクッと切り分けることができますよ。
⑩お好みで黒胡椒をまぶす。

お手軽にシンプル旨いおつまみ完成!

焼きたては、チーズがカリッとして、まるで揚げ物のよう!シンプルな味付けなのに、チーズのおかげで下味をつけた唐揚げに負けないしっかりした味です。お好みで、レモンを絞ってもおいしくいただけますよ。鶏むね肉で作ればさっぱり、もも肉だと柔らかジューシーに仕上がります。 このおつまみは、唐揚げやフライドチキンのように、ビールや炭酸入りのアルコールがよく合います。また、チーズを使っているのでワインのお供にもおすすめ。 小麦粉や片栗粉を使った揚げ物よりも糖質が少ないので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるのも魅力のひとつです!ぜひ、作ってみてくださいね。
Photos:14枚
チーズで炒めたチキンの写真
生の胸肉を食べやすい大きさにカットしている写真
片栗粉をまぶした鶏胸肉
フライパンにチーズを敷き詰めている様子
チーズの上に鶏胸肉を並べている写真
チーズが溶け出している様子
油をひかずに炒めているチキン
チーズが溶けてきた様子
こんがりと焼けたチーズ
フライパンからチーズを剥がしている様子
弱火で炒めているチキン
フライ返しで切り込みを入れているチキン
黒胡椒をまぶしたチーズチキン
完成したチーズチキンの写真
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ