アレンジ自在のピザ生地作り。ホームベーカリーを使った人気レシピも♪

ピザ生地を作りたいというとき、発酵や手捏ねが難しいですよね。ホームベーカリーを使うと、アレンジもしやすいので色々なレシピを試すことができますよ。もちもちなもの、クリスピーなもの、お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

ホームベーカリーでピザ生地を作ろう

大人も子供も大好きなピザは、トッピングだけでなく生地もバリエーション豊富。デリバリーで注文するときに選ぶのが楽しみですよね。もちもちのピザ生地、軽い口あたりがワインにもよく合うクリスピー生地、好みもわかれるところです。
そんなピザ生地ですが、トッピングに負けず劣らずピザのおいしさを左右する決めてだと思いませんか?ソースや具材はおいしく手作りできても、ピザ生地が残念な仕上がりになると「やっぱり家庭では無理なのかな」と悲しい気持ちになってしまいます。
そんなときにお役だちなのがホームベーカリーです。買ったもののいつの間にか使わなくなった、今は食パンだけ、最近「ちぎりパン」に興味を持ち購入したという皆さん、ホームベーカリーでピザ生地を作ってみませんか ?こねるのも発酵もおまかせのホームベーカリーなら、簡単にお好きなタイプのピザ生地が作れますよ。今回は基本のピザ生地だけでなく、5種のアレンジ生地、おすすめピザ5選をご紹介します。

もちもちピザ生地の基本的な作り方

ピザ生地の材料(20cm3枚分)

ぬるま湯=120ml
強力粉=140g
薄力粉=40g
砂糖=大さじ1
塩=小さじ1/2
オリーブ油=大さじ1
ドライイースト=小さじ1/2

作り方

1. ホームベーカリーのパンケースに、前述の「材料」を上から順に入れます。
2. 「パン生地・ドライイースト」のメニューを選び、スタートキーをON。
3. 生地が完成です。ふっくらもちもちですよ。ここまでかかった時間は、2時間ほど。
4. まな板にうすく薄力粉(分量外)をまぶした上に生地をのせ、スキッパー(なければ包丁でOK)で3つに切り丸めます。ふきんをかけて20分休ませます。
5. クッキングシートの上に生地をのせ、麺棒で直径20cmの円状にのばし(手で広げてもOK)、フォークで穴をあけます。
あとはお好きなソースや具材をのせて予熱220度のオーブンで15分焼けば、熱々でふわもち生地のピザが完成!みんなでワイワイ食べる時は、2倍、3倍とオーブンの大きさに合わせて大きなビザ生地にすると豪華ですよ。
最近は「ピザ生地コース」があるホームベーカリーもあり、無い場合は基本的に菓子パンやちぎりパンを作る時の「パン生地コース」で大丈夫です。生地の仕上がり時間も機種やコースによって多少違いがあると思われますので、説明書での確認をおすすめします。

クリスピータイプの生地の作り方

特集

SPECIAL CONTENTS