サックリをキープ!クロワッサンの上手な冷凍方法と焼き方

サクサクの表面にバターの香りがたまらないクロワッサン。香りにつられて、つい「買いすぎちゃった」なんてことも。すぐに食べきれないクロワッサンは、冷凍保存がおすすめ!保存方法もすぐにできて、焼き方も簡単。サックリの食感をキープしながらバターの風味も見事に復活する方法をご紹介します。

2020年1月10日 更新

ライター : cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの好奇心のままに生きる女☆ヨガや耳つぼなど、心と体のつながりを探求中。どうぞよろしく!

クロワッサンの冷凍方法

パン屋で見かけたクロワッサン、とてもおいしそうで即買いしたはいいものの、食べる時間がない、または食べきれないで残してしまうことありますよね。そんな時は、クロワッサンはキッチンに置いておくのではなく、冷凍庫に保存するのがおすすめです。

材料

・クロワッサン……保存したい分量

冷凍の仕方

クロワッサンを冷凍保存するときには、1個1個をラップで包みます。そのあと、そのまま冷凍庫に入れてもいいですし、まとめて1つの保存袋に入れてから冷凍庫に入れてもOKです。

クロワッサンの解凍方法と焼き方

冷凍しておいたクロワッサンの解凍と焼き方をご紹介します。クロワッサンの特徴は、サクッとした記事と、ふわっと香るバターの香りですよね。そんなクロワッサンの特徴を最大限に活かすための解凍・焼き方です。

材料

・冷凍したクロワッサン……食べたい分だけ

解凍方法と焼き方

1. 室温で15分

室温で15分、ラップのままおいておきます。室温に戻す時間は、夏場はもう少し短くてもかまいません。

特集

FEATURE CONTENTS