マンネリ脱出!意外とカレーに合う「付け合わせ」簡単レシピつき20選

食卓にあがることの多いカレー。しかしそれ以外の付け合わせ、いつも同じようなものばかりになっていませんか?今回は悩めるあなたのために、定番からちょっと意外なものまでカレーに合う付け合わせをご紹介。これでお悩みばっちり解決です!

カレーだけじゃちょっとさみしい

ひと皿で十分おいしいカレーだが、合わせれば一層ごちそうになる付け合わせがありますよといった内容で導入部を記載。

さっぱり系の付け合わせ5選

簡単に作れておいしいカレーですが、やはりカレーとなると使用する野菜が限られてしまうため、栄養バランスも気になりますよね。また、カレー単品だとついつい食べ過ぎてしまうということも多々あります。そこで、まずはさっぱり系の付け合わせをご紹介したいと思います。

1.シーザーサラダ

カレーの付け合わせの定番とも言えるサラダですが、なかでもマヨネーズなどクリーミーな味わいのものがおすすめです。一時期何でもマヨネーズをかける「マヨラー」が流行しましたが、マヨネーズの原料となっている卵はカレーとの相性抜群!
なかでも、シーザーサラダは野菜も多く取れ、卵やマヨネーズなどクリーミーな味わいのためよく合います。特に、スパイスの効いたカレーの場合はシーザーサラダのまろやかさが、辛みを程よく抑えてくれるので良いですね。また、シーザーサラダをはじめとするサラダを付け合わせとしてもってくることで、カレーやごはんの食べ過ぎ防止にもつながります。
<シーザーサラダの作り方>
器にロメインレタス、ベーコンを盛り、<シーザードレッシング>を回しかけ、粉チーズを振れば完成です。

ITEM

ロメインレタス

内容量:8~12個(約3〜4kg)前後〜、

¥4170〜 ※2018年5月2日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.スープ

サラダに負けず劣らず、カレーの付け合わせの定番とも言えるのがスープです。特に冬場は生野菜を使ったサラダだとからだが冷えてしまいますし、野菜がたっぷりと入ったスープは嬉しいですよね。ポタージュなどのクリーム系スープでも良いですが、コンソメをベースとしたものがおすすめです。
カレーのスパイスをより一層引き立ててくれるだけでなく、キャベツやきのこなど、あまりカレーに入れないような野菜も取れますよ。食卓の彩りもよくなり、生姜を少しプラスすればからだの芯からぽかぽかと温まりますので、寒い冬場はもちろん、冷えに悩む方に良いですね。また、スープを一緒に飲むことでカレーの食べ過ぎ防止にもなりますよね。
<スパイシートマトスープの作り方>
豆は水洗いして、水に浸しておきます。水を変え、ヒングを入れ中火で豆を煮込みます。トマトはスライスしておきます。青唐辛子は細かく輪切りにしておきます。水に浸しておいた豆にトマトと青唐辛子とタマリンド、クミン、カレーリーフ、コリアンダーパウダー、ターメリック、胡椒をいれ中火で豆とトマトを煮込みます。フライパンにオイルをいれ温め大蒜、赤唐辛子、青唐辛子、クミンをいれ炒めます。豆とトマトを煮込んでおいた鍋に大蒜、赤唐辛子、青唐辛子、クミンを熱々のまま投入します。10分ほど中火で煮込めば完成です。

ITEM

トマト

内容量:約4kg(桃太郎トマトor王様トマト)

¥2222 ※2018年5月2日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

特集

SPECIAL CONTENTS