ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

パリパリ食感がたまらない!春巻きの基本レシピ

Photo by 稲吉永恵

調理時間 40
サクサクッと軽い歯ざわりが魅力の春巻きは、人気のおかずですよね。一見手間がかかりそうですが、作り方はシンプルでとても簡単。具材を変えれば、アレンジは無限大なので重宝しますよ。いくつかのポイントに気を付ければ、破裂せずにサクッと仕上がりますので、ぜひ春巻きに挑戦してみてくださいね。

材料(4人分)

Photo by 稲吉永恵

コツ・ポイント

  1. 春巻きのあんは、しっかりと冷ますことで、包みやすくなります。また、巻き終わったらそのまましばらくおいて休ませることで、揚げても中身が破裂しませんよ。

作り方

1.材料の下準備をする

まな板におかれた細切りのピーマン、にんじん、たけのこ水煮、干ししいたけ

Photo by 稲吉永恵

豚こま肉、ピーマン、にんじん、たけのこ水煮は、細切りにします。干ししいたけは水で戻してから細切りにします。戻し汁は100cc取っておきます。
バットにおいたゆでた春雨

Photo by 稲吉永恵

春雨は3分ほどゆでて、4cm程度に切っておきます。
ガラスの器に調味料を入れ混ぜる様子

Photo by 稲吉永恵

(a)を合わせておきます。

2.春巻きのあんを作る

フライパンにしょうがと豚こま肉を入れ炒める様子

Photo by 稲吉永恵

フライパンにごま油をしき、すりおろししょうがを入れてから豚こま肉を炒めます。
フライパンで豚こま肉、にんじん、ピーマンを炒める様子

Photo by 稲吉永恵

豚こま肉の色が変わったら、野菜を入れて炒めます。
フライパンに合わせ調味料を入れる様子

Photo by 稲吉永恵

野菜がしんなりしたら、合わせた(a)と干ししいたけの戻し汁100cc、春雨を入れて煮ます。
フライパンに水溶き片栗粉を入れる様子

Photo by 稲吉永恵

にんじんに火が通ったら、水溶き片栗粉大さじ1杯(分量外)を入れてとろみをつけます。
バットに春巻きの具材を入れて冷ます様子

Photo by 稲吉永恵

バットに広げて、粗熱をとります。

3.春巻きの皮で巻く

春巻きの皮に具材をのせた様子

Photo by 稲吉永恵

具材は、春巻きの皮の真ん中よりも下部に横長にのせます。
春巻きの皮を下方向から包む様子

Photo by 稲吉永恵

手前の皮を上方向に折ります。
春巻きの皮を左右から折り畳んだ様子

Photo by 稲吉永恵

左右の皮を中央に向かって折ります。
包み終わった春巻き

Photo by 稲吉永恵

手前から折りたたみ、巻き終わりの部分に水で溶いた小麦粉(分量外)を塗って貼ります。
包み終わった春巻きをバットに並べた様子

Photo by 稲吉永恵

巻き終わったらしばらくおいて、落ち着かせておきましょう。

4.揚げる

フライパンで春巻きを揚げる様子

Photo by 稲吉永恵

160℃に熱した油に春巻きを入れます。こんがりと色付くまで、4分ほどゆっくりと揚げたらできあがりです。
白い楕円のお皿に春巻きを盛り付けた様子

Photo by 稲吉永恵

お皿に盛り付け、お好みでからしや酢じょうゆを付けていただきます。

具材を変えて脱マンネリ!春巻きのアレンジレシピ15選

1. 揚げずに簡単。焼き春巻き

Photo by macaroni

調理時間:40分

春巻きの皮で具材を巻かずに、のせて焼くアレンジです。レシピではレタスやハム、チーズなどで作りますが、ツナ缶やベーコン、キャベツなどお好みの具材アレンジしてもGOOD。スープを添えてランチするとちょうどよいですね。

2. おつまみに。カニカマチーズのスティック春巻き

Photo by macaroni

調理時間:15分

揚げずにトースターで焼く春巻きも一押し。クルクルとカニ風味かまぼこの大きさに合わせて細長く巻けば、見た目もおしゃれですよ。具材は、ウインナーソーセージやはんぺんなどお好みに変えてOK。揚げるのが面倒な方も、気軽に春巻きを作れますね。

3. トースターで焼く。豚もやし春巻き

Photo by macaroni

調理時間:30分

コスパのよいもやし入りの春巻きです。春雨ともやしでかさ増しでき、食べごたえ抜群ですよ。揚げずにトースターで焼いて作る点も、手間要らずでうれしいですね。低コストでボリューム感のある春巻きを作りたいときに、ぜひ挑戦してみてください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ