ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

簡単おつまみ系ねとめし誕生!

Photo by macaroni

みなさんはネット上で話題になっているお料理、いわゆる「ねとめし」をいくつくらい知っていますか?簡単なのに驚くほどおいしいレシピも多く、ねとめしの大ファン!という方も多いかもしれませんね。
今回ご紹介するレシピも実はねとめしのひとつ。なんと、ある野菜をあるもので巻いて揚げ焼きするだけという簡単おつまみなんです。一体どんなレシピなんでしょう?早速チェックしてみてくださいね!

アスパラの簡単春巻きにネット民も喝采!

話題のきっかけとなったのは、クラシックギター奏者として活動されている福田進一さん(@fukushinsanchan)のこちらのツイートでした。簡単な調理法が説明されており、こちらのツイートを見てマネする方が続々と登場したのだそうですよ。
「作ってみたい!」という方から、「実際に作ってみた」という方まで続出。実食した方からは絶賛の声が寄せられていました。気になるお味はというと、とにかくアスパラの風味を心ゆくまで堪能することができ、またびっくりするほど甘みが閉じ込められているのだそう。 「嘘かと思うほどおいしい!」「包丁を入れた瞬間にアスパラの香りがふわっと漂う」「春巻きのサクサクとアスパラのホクホク感がたまらない」「ひと口で2つの食感を楽しめる」などの声も聞こえてきます。これはアスパラ好きさんには見逃せませんね。

アスパラガスの春巻きの作り方

それでは次に、アスパラの春巻きの気になる作り方をご紹介します。今夜の夕飯のおかずが、簡単にひと品増やせちゃいますよ!

材料

Photo by macaroni

・アスパラ……5本 ・春巻きの皮……5枚 ・オリーブオイル……大さじ2 ・塩こしょう……少々

作り方

Photo by macaroni

1. アスパラの下の部分の硬い皮はピーラーで削ります。

Photo by macaroni

2. 大体10cmくらい削りましょう。まるでアスパラがソックスを履いているようでかわいらしいですね。

Photo by macaroni

3. 硬い皮を削ったアスパラを、春巻きの皮でくるくると巻いていきます。

Photo by macaroni

4. フライパンにオリーブオイルを熱し、春巻きの皮を巻いたアスパラを揚げ焼きにします。

Photo by macaroni

5. こんがりときつね色になるまでじっくりと焼いていきましょう。

Photo by macaroni

食べやすく切ったらできあがりです!焼きたては熱いので、塩を振ってから5分ほど置いていただくのがおすすめですよ。 塩とオリーブオイルのおかげで、素材本来の甘みが引き立ちます。また、アスパラが太い場合には焼いたあとに3〜5分くらい蒸らすことで、中まで火が通りますよ。

アレンジレシピにもチャレンジ♩

チーズ×ケチャップ

Photo by macaroni

ノーマルの春巻きを作ったら、ぜひアレンジレシピにもチャレンジしてみましょう。まず試していただきたいのは「チーズインアスパラガス×ケチャップ」です。チーズを入れることによって衣にボリュームがでるので、食べ盛りのお子さんのおかずにもぴったり。

Photo by macaroni

しっかりとした食べ応え満点で、軽いパンやグリッシーニを食べているような感覚に。ただし「アスパラの食感や存在はかきけされちゃうかも……」という声も上がっているので、アスパラ自体を楽しみたい方は、チーズを中に入れるのではなくフォンデュするというのもいいかもしれませんね。

特集

FEATURE CONTENTS