パクパク食べちゃう!絶品「キャンディつまみ」はワインにもピッタリ

つい手が伸びてしまう絶品おつまみ「キャンディつまみ」を知っていますか?餃子や春巻きの皮でチーズなどを包んで作るキャンディのようなおつまみなのですが、見た目がキュートなのでパーティーなどにもおすすめ!あなたは中に、なにを包みたいですか?

かわいすぎる「キャンディつまみ」

みなさんは「キャンディつまみ」を知っていますか?
これは“キャンディのおつまみ”ではなく、餃子や春巻きの皮で作る“キャンディのようなおつまみ”のこと。

見た目もかわいいので、パーティーや宅飲みなどにおすすめです。女子会でこんなにキュートなおつまみが出てきたら、きっとその場も盛り上がるはず!
ではさっそく「キャンディつまみ」の作り方を見てみましょう。

「キャンディつまみ」の基本的な作り方

まず、春巻きの皮の中心に包みたいものをのせます。こちらのレシピでは、スライスチーズとハムと大葉をまとめて巻いたものをのせていますね。
春巻きの皮を濡らして上下をたたんだら、両端をねじっておきます。このとき細いパスタを刺してとめておくと、きちんとキャンディの形に仕上がりますよ。あとは、それを油でこんがりと揚げるだけ!

作り方は、結構簡単ですよね?さくさくカリカリとした食感と、チーズのとろけ具合がたまりません!ぜひとも、ワインと一緒にいただきたいおつまみですね。

トースターで焼いてもOK!

油で揚げるのはめんどう……いう方は、トースターで焼くのがおすすめ。トースターなら油の処理も必要ないので、より手軽に作ることができますよ。おつまみ作りにあまり手間をかけたくない方は、ぜひこちらの方法で試してみてくださいね。

アレンジいろいろで楽しい!

水玉でさらにかわいく

チーズにまるく切ったハムを貼りつけて、春巻きの皮で包んでいます。すると模様が透けて、キュートな水玉模様のキャンディつまみに!これをおかずとして食卓に出せば、お子さまが喜んでくれそうですね。

シマシマ模様で

水玉のつぎは、シマシマ模様!海苔を切ったりカニカマをさいたりして、チーズやウインナーに巻きつけてみましょう。それを包んで揚げれば、完成です。水玉とセットで作ってみてもいいかもしれませんね。

細長くスリムに

特集一覧

SPECIAL CONTENTS