ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

【和風】かぶスープの人気レシピ6選

1. だしをしっかりとって作る本格派。かぶのみそ汁

かぶを具材にする和風スープというと、やはりみそ汁は外せませんね。かぶの実だけでなく、葉も刻んでしっかり使いきるレシピです。かつお節とこんぶで一番だしをとる、本格的な作り方。とろりと甘いかぶと、だしが効いたみそ汁がおいしいです。もちろんだしの素を使ってもかまいませんよ。

2. 具材がたっぷり。かぶとしめじの豆乳入りみそ汁

Photo by macaroni

こちらもかぶを具材にするみそ汁のレシピで、玉ねぎやしめじも入れる具だくさんでボリュームあるひと品です。しっかり煮る必要かある大根と違って、かぶはすぐ煮くずれるので加熱し過ぎに注意してください。葉を加えるのも最後に豆乳をそそぐタイミングでよく、十分にやわらかくなります。

3. 長芋すりおろしを加えて。かぶと白菜入りみそ汁

みそ汁に長芋すりおろしを加える、ユニークなレシピ。具材はかぶだけでなく、白菜や油揚げも入れるので、食べごたえがあります。かぶと白菜のやわらかさと甘味、とろろのとろりとした食感、油揚げのコクがなんともいえません。とろろは温まったらよいため、最後に加えるのがポイントです。

4. とろみと香りで温まる。かぶとしょうがのスープ

日本の汁物といえば、みそ汁とすまし汁が一般的。すまし汁の具材にかぶを、浮き実に葉を使用するレシピです。しょうがすりおろしと搾り汁を加えて、パンチを効かせたとろみスープは、まるで中華スープのようにも。しかしかつお節とこんぶでとっただしで、ちゃんと和風に仕上げていますよ。

5. あっさりした味わい。かぶとさつま揚げのすまし汁

こちらもかぶを具材にするすまし汁のレシピで、和風だしの素としょうゆ、塩だけで味付けします。さつま揚げをプラスするため、油と旨味がスープに染み出て、さっぱりしながらもコクのある味わいに。トッピングするかいわれ大根の、ほのかな辛さと香味が際立つ、上品な風味のひと品です。

6. ごはんでとろみをつける!? かぶのすり流し汁

かぶは大根よりも辛味が少なく、火の通りが早くて甘味があるため、すり流しの汁物によく使われる根菜です。だし汁でやわらかくなるまで煮て、ミキサーやハンドブレンダーで、撹拌してなめらかにすると完成。あとは塩で好みの加減に味付けすれば、やさしい味わいのすり流しができます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ