ローディング中

Loading...

寒い季節に旬を迎える「かぶ」。やさしい甘みが特徴の野菜ですが、スープに入れると甘さがさらに引き立ちます。今回は、かぶを使ったスープのレシピをご紹介。コンソメスープやポタージュ、簡単レシピや丸ごと煮込むものまで色々なレシピをまとめました。

かぶは春の七草のひとつ

みなさん、かぶはアブラナの一種だと知っていましたか?つまりかぶは青梗菜やキャベツなどの野菜と同じ種類なんです。日本では古くから親しまれてきた野菜で、その呼び名もいくつかあり、よく知られているものでは「かぶら」や「かぶな」などがありますね。春の七草のひとつである「すずな」も、かぶの別名です。

七草粥に代表されるように、かぶは寒くなると食べたくなる野菜のひとつです。特にかぶをコトコト煮込んだスープは、冬のごちそうですよね。今回は、かぶのおいしい食べ方や、かぶを使った絶品スープの作り方を紹介いたします。

かぶの旬っていつ?

かぶは1年を通して出荷されていますが、暑い時期よりも寒期の方がより甘さが増しておいしくなるそうですよ。最もたくさん出回る11月ごろから1月ごろが、旬と言えるでしょう。かぶの主要産地は千葉県で、全国の生産量の3割近くを占めています。

ひと口にかぶと言っても、赤かぶ、白かぶ、大かぶ、小かぶなど、色も大きさも様々な品種があります。最も一般的なのは、白い小かぶでしょうか。

かぶの皮はむく?むかない?

かぶの皮は厚めにむくのが定番ですが、実は皮の部分には栄養がたくさん含まれています。だから捨てちゃうのはもったいないんです。大きなかぶだと皮に筋があり、舌触りがあまりよくありませんが、小かぶの場合は皮をむかないまま食べるのがおすすめ。

かぶには消化酵素のアミラーゼがたくさん含まれています。だけどそれは、皮の下に多く含まれているんです。また、赤い皮を持つ赤かぶの赤い色にはアントシアニンという活性酸素抑制効果があります。そんな理由から、かぶは皮のまま食べたほうがいいんです。

さらに、かぶは白い根の部分と、緑色の葉の部分でも大きく栄養素が違います。葉は緑黄色野菜になるのでカロテンやビタミンを豊富に含んでいます。だから料理には、葉も捨てずに使いたいですよね。

皮も葉も丸ごと使うのにとてもよい料理が、「かぶのスープ」です。ここからは、かぶを使ったスープレシピを紹介いたします。

かぶのコンソメスープレシピ 5選

1.かぶとトマトのコンソメスープ

お鍋でベーコンを炒め、ベーコンの油がまわったら、茎を少し残して切ったかぶを加えます。水、コンソメ、塩麹を入れて沸騰させ、アクを取りながらかぶが柔らかくなるまで煮込み、トマトを加えます。最後に茎をパラパラと散らして完成です。

2.かぶのまるっと肉詰めスープ

かぶはなるべく大きなものを選び、中をくり抜きます。中味をみじん切りにして、フライパンでしっかりと炒めます。挽き肉、パン粉、卵、醤油を入れたボウルに煮詰めたかぶを入れ、よく混ぜます。それをくり抜いたかぶに詰め、コンソメスープの中でコトコト煮込みます。お皿に盛ったら、お好みでパセリのみじん切りや黒コショウなどをかけて、お召し上がりくださいね。

3.かぶのトマトスープ

かぶとかぶの葉、ニンニクを切ります。お鍋にオリーブオイルをひいてニンニクを炒め、かぶを入れてさらに炒めます。かぶの葉を入れ、トマト缶、水、コンソメ、オイスターソースを入れて煮込み、かぶが柔らかくなったらできあがりです。

4.かぶと玉ネギのコンソメスープ

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

美味い!オシャレ!ヘルシー!3拍子揃ったお豆腐ディップ簡単レシピ『5』選

オシャレな食べ物の代表ともいえるディップ。パスタソースに始め、料理に使ってもよし、野菜スティックやクラッカーにつけてもよしのディップですが、お豆腐のディップならお家で簡単に出来ちゃいます。しかもヘルシーで美味…

みんなで取り分けよう♩簡単おしゃれ「スコップケーキ」レシピ12選

見た目からしておしゃれで女子力高めなスコップケーキ。作るのは難しそうに見えますが……、実は簡単なんです!今回はデザート初心者でもかわいく作れるレシピを12選ご紹介します。パーティーやおもてなしに華を添えてくれ…

これでマンネリ打破!卵焼きアレンジ【味付け・具材・リメイク】20選

朝食やお弁当で人気の「卵焼き」。卵ひとつで作れる、ザ・和食とも言えるひと品ですよね。しかし、いつも同じだと飽きてしまう…。そこで今回は、卵焼きの人気アレンジレシピを20品ご紹介!味付け、具材、リメイク、あなた…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

甘辛味がよく染みる♩「ふきと油揚げのピリ辛煮」レシピなら料理初心者でも簡単

今回は、下処理を済ませたふきのおいしい食べ方をご紹介。炒め煮は短時間で作れて、しっかり味が染みるので初心者さんにもオススメ。甘辛い煮汁に、ピリッと鷹の爪を効かせて召し上がれ。

連載記事

おもてなしに◎な春色レシピ!「そら豆と海老の炒め物」は冷めてもおいしい♩

そら豆と海老の華やかな色合いが春らしい炒め物です。下処理も簡単で、さっと炒めるだけでできちゃう簡単レシピ!生姜をほのかに香らせて、優しい味の中華風に仕上げました。冷めてもおいしいので、おもてなしや持ち寄りにも…

可憐すぎる串スイーツ!「桜屋菓舖」の『舞のかざし』は犬山城下町の新名物♩

愛知県にある国宝「犬山城」は桜の名所として有名ですが、注目すべきはその城下町にも。桜に負けない美しさを放つ串グルメが、城下町の食べ歩きフードとして話題になっています。その名も「舞のかざし」。「桜屋菓舖」の美し…

ページTOPに戻る