ぷるるん食感にほっぺた落ちる!まるごとかぶの茶碗蒸し

冬は寒い日が続きますよね。そんな季節にぴったりな温かい「まるごとかぶの茶碗蒸し」レシピをご紹介いたします。ぷるるんとした食感がうれしい、身も心もぽかぽかになる茶碗蒸しですよ。華やかで可愛らしい見た目なので、おもてなしにもどうぞ。

2017年1月2日 更新

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

ぷるるん食感♩まるごとかぶの茶碗蒸し

本格的に寒さが染みるこの季節。体が温まる、おいしい料理が食べたいですよね。そんな時にぜひ食べたい、ほっこり優しい味わいが止まらない「まるごとかぶの茶碗蒸し」レシピをご紹介します。 見た目がとても華やかなので、おもてなしにもぴったりですよ♩中には生姜が入っていて、体の芯までポカポカします。ダシの旨みが染みわたる、今の時期だからこそ作って食べたいひと品です。

「まるごとかぶの茶碗蒸し」の材料

かぶ : 5個 鶏もも肉 : 20g しいたけ : 1個 三つ葉 : お好み かまぼこ : 30g 熱湯 卵液 卵 : 2個 ☆だし汁 : 100cc(水 : 100cc 本だしの素 : 2g) ☆薄口醤油 : 小さじ1/2 ☆みりん : 小さじ1/2 ☆塩 : ひとつまみ 餡 ★だし汁 : 300cc(水 : 300cc 本だしの素 : 2g) ★薄口醤油 : 小さじ1 ★酒 : 小さじ1 ★みりん : 小さじ1 ★しょうが : 1/2片(すりおろし) 水溶き片栗粉 : 水大さじ1 片栗粉 : 大さじ1

「まるごとかぶの茶碗蒸し」の作り方

1 卵液を作ります

卵を泡立て器でよく溶きます。
☆を加え、さらによく混ぜ合わせます。 ここで一度、ザルでたまご液をこすと口当たりが滑らかになります。

2 かまぼこを切ります

かまぼこを5mm幅に切ります。
5mm幅に切ったかまぼこの右上と左下、真ん中に、横に切り込みを入れます。
左右の切り込んだ部分をそれぞれ上下から真ん中の切り込みの中に通し結び型にします。

3 かぶの器を作ります

かぶの皮をむき、安定するよう底を平らにしたら、かぶの頭の部分を切ります。
中身をスプーンでくり抜きます。

4 かぶに具材を入れていきます

鶏肉は1cm角に切り、熱湯をかけ霜降りに。しいたけは薄切りにし、三つ葉は1cm幅に切っておきます。
かぶに鶏肉、しいたけ、三つ葉、かまぼこを入れます。
卵液を流し込みます。

特集

FEATURE CONTENTS