「鯖缶と大根」で主役級のひと品を。和食アレンジレシピ10選

そのまま食べてもおいしい鯖缶。大根と組み合わせて和食のメニューを作ってみませんか?鯖缶は下処理も必要なく骨ごと食べられるうえ、汁ごと使えばうま味たっぷりでだしいらず。簡単に手早く作れて、食卓の主役になりますよ。アレンジレシピをご紹介します。

鯖缶と大根で食卓の主役に

そのまま食べてもよし、アレンジして料理にも使える鯖缶は、魚臭さもなく骨まで食べられて、下処理の必要もないので便利ですよね。時短にもなり、経済的なところもうれしいポイント。

今回、そんな鯖缶と一緒に調理したいのは大根。このふたつの食材だけで、あっという間に食卓の主役となるメニューが完成するのです。ぐっと味が染み込んだ定番の煮物からいつもとちょっと違うアレンジメニューまで、鯖缶と大根の和食レシピを10選ご紹介します。

鯖缶と大根は和食で大活躍レシピ10選

1. 鯖大根

大根をレンジでチンするか下ゆでし、鯖缶の汁と調味料でやわらかくなるまで煮て、鯖の身を加えて煮汁にとろみが出ればできあがり。一度冷ますと、さらに味が染み込んでおいしくなりますよ。

こちらのレシピでは鯖の味噌煮缶を使っていますが、水煮缶でも醤油煮缶でも作れます。味を見ながら調節してくださいね。簡単においしくできるお手軽レシピです。

2. 鯖缶と大根のサラダ

さば缶と大根でサラダだってできるんです。千切りにした大根を塩揉みし、さばの水煮缶を 少しほぐしながら入れ、塩コショウとマヨネーズで味付け。分量は適量でできてしまう簡単レシピです。

葉野菜のサラダに飽きたら、こんなレシピもいかがでしょうか。アレンジも自在で、鯖缶ではなくさんま缶やいわし缶を使ってもおいしくできますよ。

3. 鯖缶と薬味でみぞれ和え

鯖缶とすりおろした大根、みょうが、青しそを合わせ酢で和えたレシピです。鯖缶と大根おろしを和えただけでもおいしいですが、薬味やお酢を加えてさっぱりと仕上げています。爽やかな風味と酸味でお箸がとまらなくなりそうです。

みょうがの食感を楽しむために、なるべく食べる直前に和えるのがコツ。おつまみや箸休めにぴったりですよ。

4. 鯖缶みぞれ煮

こちらも鯖缶に大根おろしを組み合わせたレシピですが、最初に鯖缶を調味料で煮て、水菜と大根おろしを加えてみぞれ煮にしています。大根おろしはたっぷり入れたほうがおいしいですよ。

さっと煮ただけなのにじっくり煮込んだような味わいで、ごはんのおかずにぴったりです。大根のほかに白菜やえのきなどを入れてもよいですね。寒い日に食べたくなるほっこりレシピです。

5. 鯖缶と大根の酢の物

鯖缶と大根を使った酢の物です。鯖缶と大根だけでなく、わかめと春雨を加えて、お酢、砂糖、しょうゆ、すりごまと和えています。鯖缶を汁ごと使って風味をプラス。減塩できるだけでなく、お酢の酸味も角がとれて食べやすいですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS