14. とろっプル。レモン味の豆乳プリン&クラッシュゼリー

レモン味の豆乳プリンの上に、レモンのクラッシュゼリーをのせるひと品。とろ~り&プルップルの食感で、のど越しもなめらかです。リモンチェッロを使用するのは、プリンの部分。レモンチェッロの甘味と酸味、苦味を効かせる大人のデザートです。

15. お手軽。レモン風味のヨーグルトチーズケーキ

クリームチーズを使わず、水切りヨーグルトでチーズケーキを作りましょう。レモン果汁の代わりにリモンチェッロを加えると、香りがよく、味に深みが出ます。ケーキの土台はビスケットとフルーツグラノーラでお手軽に。ザクザクごろごろとした食感も楽しめるスイーツです。

16. 3度おいしい。レモンのババロアゼリータルト

タルト生地とババロア、ゼリーといった、3層の異なる味わいと食感を楽しめるスイーツです。ババロアにはリモンチェッロを使い、ゼリーにはレモンの皮と果汁を使用。レモンの風味を活かし、甘さは控えめです。ババロアとゼリーの間にレモンの薄切りを飾ると、見た目がかわいく仕上がりますよ。

17. 甘酸っぱい。レモンたっぷりクリームケーキ

リモンチェッロが主役のイタリア・カンパーニア州の名物スイーツを再現。レモン風味のスポンジ生地の中には、リモンチェッロのシロップとレモンークリームがたっぷり。パクっと頬張ると、口の中は甘酸っぱいレモンの風味で満たされます。作る工程は多いですが、食べたときの喜びはひとしお!

リモンチェッロは使い方しだいでアレンジ自在

リモンチェッロはおうちでも簡単に作れるうえ、飲み方のアレンジも多彩です。ほんのり香るレモンの風味はお菓子作りにも大活躍。小量加えるだけで味にアクセントを与え、爽やかな大人のデザートにしてくれる優れものです。

イタリアのマンマのように、お好みのリモンチェッロを作っておくと、活用の幅がぐんと広がりますよ。アルコール度数が高いので日持ちもします。ぜひいろいろなアレンジを楽しんでくださいね♪

Photo by macaroni

この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ