8. ふんわりまろやか。レモンとコーラのミルクカクテル

リモンチェッロにコーラを合わせ、ふんわりと泡立てたミルクをトッピング。ビールのようなきれいな2層のカクテルになります。コーラベースで飲みやすく、ミルクの泡が全体の味をまろやかに。ふわっと香るレモンの風味がクセになります。

9. キリッと。リモンチェッロのフローズンカクテル

市販のレモンゼリーとリモンチェッロで作る、シャーベット状のフローズンカクテルはいかがでしょう?材料とグラスをよく冷やしておくのが、おいしく作るポイントです。レモンの風味が凝縮した爽やかなカクテルは、パーティーシーンでも大活躍すること間違いなし。

10. 大人味。レモンのティーカクテル

リモンチェッロを使うと、いつものレモンティーが大人のティーカクテルに様変わり。紅茶感覚で飲みやすく、ほどよい甘さとレモンの風味に癒されます。たまには、ティーブレイクではなく、カクテルブレイクはいかがですか?スイーツとともに楽しむのも素敵です。

もっと活用!リモンチェッロのお菓子レシピ7選

11. 爽やか。レモン尽くしの焼き菓子

レモンの皮とレモン果汁を入れて焼き上げる、爽やかな味わいの焼き菓子。リモンチェッロ入りのレモンシロップをコーティングすると、レモンの風味がさらに際立ちます。酸味と甘味のバランスが絶妙で、あとを引くおいしさ。大人のおやつにおすすめです。

12. イタリアの味。リモンチェッロのグラニータ

グラニータとはイタリア・シチリア生まれの冷たいスイーツ。シャリシャリとした食感で、シャーベットよりも粗目のつぶつぶ感が特徴です。リモンチェッロ入りのグラニータは、まさに本場イタリアの味。清涼感があり、口の中がすっきりとするので、肉料理のあとの口直しにもぴったりです。

13. さっぱりと。レモンが香るマドレーヌ

ラム酒を使うことの多いマドレーヌを、リモンチェッロで代用してみてはいかがでしょう?レモンの風味が香る、さっぱりとした味わいのマドレーヌに仕上がります。レモンの皮も一緒に入れると、爽やかさがさらにアップ。ほどよい甘さで、ほっとひと息つけますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ