はんぺんは冷凍が常識!? 目からうろこの保存・解凍法で賞味期限が倍以上に

旨みたっぷりのはんぺんですが、賞味期限が短いことだけが難点です。ところが、上手に冷凍保存をすれば長期間の保管が可能になるってご存知でしたか!? はんぺんをどう冷凍すればおいしく保存できるのか、注目レシピと合わせてご紹介いたしましょう!

2018年10月2日 更新

はんぺんは冷凍保存で超長持ち

白くつややかで滑らかな見た目に、ふわふわしてぷりっとした食感……。栄養も満点な「はんぺん」は、子どもからお年寄りまで食べることのできる、おいしくて応用範囲も広い、とても便利な食材です。

ただし、はんぺんは賞味期限が短めなのが難点。10℃以下で保存して約1週間。開封したらその日に使い切らなければ傷みやすくなります。

でもこのはんぺん、実は冷凍保存が可能です!おウチの冷凍庫に入れて保管するだけで、おいしさを長持ちさせることができるんですよ。今回は、そんなはんぺんの冷凍法や解凍法など詳しくご紹介します。

はんぺんはヘルシーフード

はんぺんの主原料はスケソウダラなど白身魚のすり身、山芋、卵白です。これらの材料がすりつぶされて入っているので、良質なタンパク質やカルシウム、ビタミン類などの栄養素を豊富に含んでいます。

タンパク質は主に筋肉や血液、皮膚などを作り、カルシウムは骨や歯を丈夫にするのに欠かせない栄養素。またビタミンB12は、貧血予防や睡眠促進などに効果があるとされる成分です。

はんぺんの脂肪含有量は100gあたり約96kcalです。このためはんぺんは低脂肪でダイエットにも適した食品とされています。ただし、どの食品にも言えることですが、食べ過ぎには注意してください。

はんぺんの冷凍の仕方

準備するもの

・はんぺん
・ジップロックなど保存用の袋(はんぺんをカットして冷凍する場合)
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう