下処理が鍵!「なめこ」のおいしい食べ方&絶品なめこ汁レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピまでなめこの魅力たっぷりです!

2018年12月4日 更新

【副菜】10分でできる!なめこレシピ5選

1. なめこおろし

なめこと大根おろしはとても相性のよいコンビ。ご飯のおかずにも、冷やし麺の具にもあいますよ。2つを合わせて、お好みの味にするだけで完成。物足りなさを感じる時は、薬味をプラスするのもよいですね。お餅に添えるのもおすすめです。

2. とろろ和え

シャキシャキとした長芋となめこを合わせた和え物は、長芋のねばねばもくわわり、とろとろの一品に。揚げものの付け合わせにするとさっぱりとした箸休めになります。晩酌のおつまみにもおすすめの和え物です。

3. きゃべつの甘酢漬け

サラダなど、野菜との組み合わせもよいですね。甘じょっぱい味の漬物は暑い日の冷やし麺の付け合わせにいかがでしょう。さっぱりとした酸味が疲れた気分をしゃっきりさせてくれそうですね。とんかつや唐揚げなどの献立に加えるのもおすすめです。

4. 冷奴なめこがけ

お豆腐にぶっかけたら完成してしまうなめこレシピ。簡単にできますが、ビールにも焼酎にもぴったりのおつまみになるはずですよ。チャーハンや焼きそばなど、炭水化物がメインの日のあと一品にすれば、栄養のバランスもとってくれそうですね。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう