ライター : nyaimoi13

マレーシア在住。おいしいごはんとかわいい猫が大好物。食生活アドバイザーと小笠原流礼法花鬘の伝を取得し、おいしくたのしい毎日を心がけています。

きのこを冷凍保存?

炒めものやスープ、鍋料理など、さまざまなメニューで大活躍するきのこ。一度に使いきれずに悪くなってしまったことはありませんか?

この記事では、きのこを無駄にせず、長期保存できる正しい冷凍保存方法をご紹介します。あわせてきのこを使ったおすすめレシピもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

きのこって冷凍できるの?

保存方法はいくつかあり、そのうちのひとつに冷凍保存があります。ほとんどのきのこは冷凍保存が可能なので覚えておくと便利ですよ。

きのこは水気に弱く、そのまま置いておくとすぐに傷んでしまいます。冷蔵庫の野菜室や常温で保存するより、冷凍保存した方が長持ちしやすく、安心です。また、お買い得なときにまとめ買いし、冷凍して長く保存できれば節約にもつながりますよ。

食感は大丈夫?

食感は冷蔵保存の場合とほぼ変わりありません。気になる場合はスープや餃子の具材など、あまり食感が目立たない調理に使用しましょう。また、解凍してしまうと水分が出て食感が悪くなるので、凍ったまま料理に使うのがおすすめです。

味は?

冷蔵保存したものとほぼ味は変わりません。また、冷凍することによりきのこの中の細胞が壊され、旨味成分が引き出されると言われています。

きのこを冷凍した場合の保存期間はどれくらいか

きのこ類を冷凍保存する場合の保存可能期間は、冷凍庫に入れてから約3週間を目安しましょう。きのこは常温や冷蔵庫の野菜室ではカビが生え傷みやすいので、2〜3日を目安に食べることがすすめられています。冷凍することによって長期保存でき、少量での使用も可能となり、とっても便利ですね。

きのこの冷凍方法

特集

FEATURE CONTENTS