使い方は無限大!「スパム」の人気レシピ26選

「スパム」という食材をご存じですか?名前は聞いたことあると思いますが、実際はどういった食材でどう食べるのかを知らない人が多いかと思います。今回は、そんなスパムについて調べてみました。アレンジレシピもたくさんご紹介。

2019年9月11日 更新

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

スパムが気になる!

「スパムおにぎり」をはじめ、「スパム〇〇」という料理名をよく聞きますよね。味もついていて、それ単体でもじゅうぶんおいしいです。今回は、そんなスパムについて詳しく調べてみました。そして、そのスパムを使ったレシピもたくさん紹介したいと思います。

スパムってそもそも何?

スパムは、アメリカ・ホーメル・フーズ社から発売されている、豚肉をハムのような缶詰に加工したポークランチョンミートのことです。スーパーなどでは、缶詰売り場に売ってあることが多いです。

迷惑メール「スパム」の由来は食品のスパムから?

スパムと聞くと、食材の他にも迷惑メールの「スパム」を思い出す人も少なくないかと思います。迷惑メールの「スパム」は、この食品のスパムから由来されたのでしょうか? スパムは元々、戦時中に米軍に支給されていました。昨日も、今日も、明日もスパム、と飽き飽きされる食品だったそうです。飽き飽きとするスパムのように、迷惑メールが絶えずくるから「スパムメール」と名付けられた説があります。 他にも、「spam spam spam」と書かれた迷惑メールが流通していたからだという説もあります。

スパムに含まれる栄養素

スパムは、100gあたり約315kcalあります。飽和脂肪酸は約4gも含まれていて、摂取しすぎてしまうと肥満の原因になりますので、食べすぎには注意してください。

スパムを使ったレシピ 30選!

1.スパムむすび

スパムを使ったレシピで一番有名なのが、スパムむすびです。まるで卵のお寿司のような、可愛らしい見た目。スパムの表面の油をキッチンペーパーでとると、くどさがなくなり食べやすくなりますし、おにぎりも崩れにくくなります。

2.スパム丼

卵、野菜も使っているので、色も鮮やか。コロコロしたスパムがいつもと違った形で、これがまた可愛らしい。スパムにはそのまま焼くだけ、照り焼き、マヨネーズ、醤油などたくさんの味のアレンジが可能ですので、お気に入りの味を見つけてください。どれもご飯に合いますよ。

特集

FEATURE CONTENTS