切って焼くだけ!沖縄在住ライターが教える「スパム丼」の基本レシピ&アレンジ5選

今回は、沖縄でメジャーな食材「ポーク缶」を使った、簡単でとってもおいしい「スパム丼」のレシピをご紹介します。カリカリに焼いたスパムのほどよい塩気でご飯がすすみます。トッピングやソースでひと味もふた味も違った味わいを楽しめますよ。

2019年5月16日 更新

定番人気!基本のスパム丼の作り方

2杯のスパム丼

Photo by cestalavie

スパムといえば、沖縄料理のポーク卵が思い浮かびます。それと少し似た形のスパム丼は、切って焼くだけの簡単丼料理。すぐにできあがるのでお腹空いた!何かがっつり食べたい!と言うリクエストにもすぐに対応できます。

材料(2人分)

スパム丼の材料

Photo by cestalavie

・スパム……170g
・卵……2個
・レタス……1/4個
・塩……適量

作り方

1. スパムをカットする

2cm角にカットしたスパム

Photo by cestalavie

スパムを2cm角程度の食べやすい大きさにカットします。

2. スパムを焼く

フライパンで焼くスパム

Photo by cestalavie

カットしたスパムを油を熱したフライパンで焼きます。
焼き色がついたスパム

Photo by cestalavie

このぐらいの焼き色がついたら、おさらに取り出しておきます。

3. 卵そぼろを作る

卵を流し込んだフライパン

Photo by cestalavie

同じフライパンに少し油を足して、今度は溶き卵を流し込み卵そぼろを作ります。

4. 盛り付けをする

完成したスパム丼

Photo by cestalavie

材料が全部そろったら、今度は盛りつけしていきます。ご飯のうえにレタスをしきつめ、容器の1/3を覆うようにスパムを盛りつけます。

最後にドライパセリや青のりをふりかけて完成です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう