調理法別「ランチョンミート」の人気レシピ♪ スパムとのちがいは?

今回は缶詰に入ったお肉、ランチョンミートをご紹介します。ごはんやパスタにもよく合い、炒めたり焼いたりすればお弁当やおつまみにも大活躍。よく話題にのぼるスパムとの違いや、きれいに缶を開ける方法、調理法別のレシピをぜひチェックしてください♪

2019年8月22日 更新

「ランチョンミート」とは?

缶切りで封を開いたランチョンミート

Photo by Snapmart

ランチョンミートは、生のひき肉に塩や香辛料などを加え、缶に詰め加熱した加工食品です。牛肉や鶏肉を使った商品も販売されていますが、主に使われるのは豚肉。沖縄では「ポーク」の名で親しまれており、家庭料理でもよく使用されています。

スパムとの違い

よく話題にのぼるスパムとの違いですが、ランチョンミートとスパムは同一のもの。「ランチョンミート」を、アメリカの食品メーカーが「スパム」の商品名で売り出し、その名が普及したため、"ランチョンミートといえばスパム"という考え方が一般化されました。

ランチョンミートの上手な開け方

プルトップ付きの缶もありますが、コンビーフ缶と同じ、巻き取り鍵タイプも多くみられます。

巻き取り鍵タイプの缶をきれいに開ける方法ですが、まず、缶に付いている巻取り鍵を取り外します。鍵の先端を、缶の側面に付いている巻取り爪の穴に差し込んだら、あとは時計回りにくるくる缶を巻いていくだけ。

ポイントは、まっすぐ缶を巻き込むように鍵を動かすこと。また、開け口を下にして巻いていくと、缶の中の油が出てしまうため、お皿の上などでの作業がおすすめです。

ランチョンミートのご飯ものレシピ6選

1. ランチョンミート料理の定番!「沖縄流スパムおにぎり」

青い和皿に盛り付けた、卵をサンドしたスパムおにぎり

Photo by 若子みな美

一度食べたらやみつきになる人が続出!ランチョンミート(スパム)の塩気がごはんによく合うおにぎりです。卵焼きをサンドすることもポイントですが、このレシピの特徴は作り方。缶詰を型にして作るので、きれいに仕上がりますよ。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう