煮込み時間を短縮!たっぷり夏野菜のスパムカレー

「夏野菜のスパムカレー」のレシピと作り方を動画でご紹介します。カレーにスパムと夏野菜をたっぷりと入れて煮詰めました。スパム缶を使うので生肉よりも時短で作れて楽チン!具材たっぷりで夏にぴったりのひと品です。アウトドアごはんにもおすすめですよ♪

20 分

材料(2〜4人分)

  • ごはん400g
  • スパム1缶
  • 玉ねぎ1/4個
  • ゴーヤ1/2本
  • トマト1個
  • 砂糖小さじ1杯
  • コンソメ小さじ1杯
  • 150cc
  • カレールー40g
  • コーン缶50g
  • サラダ油小さじ2杯

下ごしらえ

・玉ねぎ薄切りにします。
・ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種とわたを取り半月切りにします。
・トマトは1cm角に切ります。
・カレールーはみじん切りにします。

作り方

1

スパムは短冊切りにします。

2

フライパンにサラダ油を引き中火で熱しスパムを加えて焼き色をつけながら炒めます。

3

玉ねぎ、ゴーヤを加えてさらに炒めます。野菜がしんなりしてきたらトマト、砂糖、コンソメ、水を加えてフタをして中火で5分煮込みます。

4

フタを開けて、カレールーを加えて混ぜます。とろみがついたらコーンを加えて混ぜて、ごはんといっしょにお皿に盛り付けて完成です。

コツ・ポイント

スパムを使うことでお肉に火を通す時間が省け、煮込み時間が短縮できますよ。カレールーの種類によって分量は調整してくださいね。
▼カレーのアレンジレシピはほかにも

特集

SPECIAL CONTENTS