安いお肉が紅茶で絶品に!炊飯器でカンタン「紅茶鶏」の作り方

さまざまな食材があっという間に絶品料理になると話題の炊飯器料理。今回は紅茶と鶏胸肉を組み合わせて「紅茶鶏」を作ってみました。「鶏肉と紅茶って合うの?」と思うかもしれませんが、この組み合わせは科学的根拠にもとづいているんです。

2016年9月16日 更新

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

紅茶と鶏肉の組み合わせ!?

時間がない方の強い味方として話題となっている炊飯器料理ですが、今回は紅茶で鶏を煮込んだ料理「紅茶鶏」を作ってみました。 紅茶と鶏肉なんてどういうこと?と思われる方も多いかと思いますが、実はこの組み合わせには科学的な根拠があるんです。 では、その根拠もあわせて、炊飯器で紅茶鶏を作る方法を動画付きでご紹介します。

ところで、なんで紅茶なの?

鶏肉と紅茶の組み合わせなんてビックリする方もいますよね。 実は、紅茶に含まれている酵素やタンニンなどの成分に秘密があるんです。酵素にはお肉を柔らかくしてくれる効果、タンニンには豚肉の独特な臭みを消してくれる効果があります。だからお肉がおいしくなるんです。 ティーバッグは使用済みのものでも効果があるので、ぜひ試してみてくださいね。

「紅茶鶏」の材料(2人前)

鶏胸肉:400g(鶏もも肉でも代用可) 紅茶ティーバッグ:2個(粉タイプの紅茶の場合は小さじ2杯) しょうが:2片 はちみつ:大さじ3杯 塩:小さじ2杯 水:500cc こしょう(ホール):30粒 レモン汁:適量

「紅茶鶏」のソースを作る

材料

煮出し汁(カツオ出汁):100cc ナンプラー:大さじ2杯 ごま油:大さじ1杯

ソースの作り方

まずはソースを作っていきます。作り方はとても簡単。上記の材料3つ(煮出し汁・ナンプラー・ごま油)を混ぜるだけです。 ナンプラーを多めに入れるとより、アジアンテイストに仕上がりますよ。 自家製ソース作りのポイント! 調味料を使って自家製のソースを作る場合は、サラサラしていない順に混ぜ合わせていくとよく混ざりますよ!今回の場合だと、ごま油→ナンプラー→煮出し汁という順になります。

下準備

① 鶏肉に穴をあける

☆ ここがポイント ☆ お肉に下味をつける際には、上の写真のようにフォークなどで穴をあけておくことによりしっかり下味がつくようになりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS