基礎代謝をアップ!芯から温まる「塩風呂」のやり方と効果まとめ

塩を使った「塩風呂」は、誰でも簡単に実践できる健康・美容法です。塩風呂で体の芯から温まれば、さまざまな効果が期待できますよ。今回は、そんな塩風呂のやり方や効果などまとめてご紹介します。みなさんも塩風呂で、きれいに健康的になりましょう。

2019年3月4日 更新

ダイエット効果

体の内側からきちんと体温を上げるという行為は、基礎代謝を上げることにつながります。ダイエットにおいて、基礎代謝はとても大事な要素。食事の管理や適度な運動に併せて塩風呂をおこなうことで、効果的に痩せるサポートをしてくれるでしょう。

肩こり、腰痛対策

肩こりや腰痛の原因のひとつに、血行不良があります。血液がきちんと流れないと老廃物が溜まってしまい、肩こりや腰痛などにつながるのです。(※3)体の内側から温めるには、塩風呂がぴったり。併せてお風呂あがりに軽くストレッチなどをすると、より効果的ですよ。

正しくおこなおう。塩風呂のやり方

塩風呂と言っても、ただお風呂に塩を加えればいいというわけではありません。きちんと方法を知って、効果的な入浴を目指しましょう。

効果的な塩風呂の方法

1. ぬるま湯(38〜40度)のお湯をためる。

2. 30〜50gほどの塩を加え、全体を混ぜる。

3. まず10分ほど入って体を温め、一度出て体を洗う。

4. 再びお湯に10分ほど浸かり、最後にシャワーを浴びる。
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

nori_16_nori

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう