コレステロール吸収の抑制

葛粉には、ステロール(植物ステロール)という栄養成分が含まれています。ステロールには、摂取されたコレステロールが体内に吸収されるのを抑える働きがあり、血中のコレステロール値を整える効果が期待できます。(※2) 悪玉コレステロールが基準値より高いと、さまざまな病気を引き起こす原因となるため、常に意識しておきたいですね。

葛湯の作り方

材料(1杯・150cc分)

・葛粉……15g ・水……150cc ・砂糖、はちみつなど……適量

作り方

1. 葛湯を飲む器にお湯を入れて、温めておきます。 2. ボウルに葛粉を入れて水で溶かし、鍋に入れます。 3. 弱火にかけ、木べらなどで練りながらゆっくりと加熱していきます。 4. とろみが出て色が透明になってきたら、砂糖やはちみつを加えます。 5. 温めておいた器のお湯を捨てて、葛湯を注ぎましょう。

ポイント

とろみがつくまで、練りながら加熱するのがポイントです。しっかり熱を加えることで、とろみが出て透明になりますよ。砂糖やはちみつを加える際、お好みで生姜汁を加えてもいいでしょう。

葛粉の保存方法

葛湯を作るのに必要な葛粉は、短期間では使い切れませんよね。一度開けたらしっかり封を閉じて、高温多湿を避けた涼しい場所で保存しましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ