ライター : TAMA39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国のオシャレなCaféやグルメの旅に出るのが夢です(^.^)宜しくお願いしますm(__)m

かぼちゃは大きく分けて3種類ある

かぼちゃは大きく分けて「西洋かぼちゃ」「日本かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」 の3種類があります。西洋、日本と名称が付いているのですが、かぼちゃの原産地は中南米なんですよ。

スーパーなどでよく見かけるかぼちゃは「西洋かぼちゃ」 。煮物に適しているのが「日本かぼちゃ」。日本では園芸作物、北米南部の地域では春の訪れを告げる野菜として親しまれているのが「ぺポかぼちゃ」です。

もっとも一般的な「西洋かぼちゃ」

スーパーなどでよく見かけ一般的に馴染みが深い「西洋かぼちゃ」。ほくほくしていて甘みが強いのが特徴的です。

また、収穫されるのは夏場ですが、貯蔵がきく代表的な野菜でもあります。「冬至」にかぼちゃの煮物を食べる習慣は江戸時代から始まったそうですよ。

黒皮栗かぼちゃ

「みやこかぼちゃ」や「えびす南瓜」「くりゆたか」「九重栗南瓜」などの品種群の総称が「黒皮栗かぼちゃ」になります。

名前の通り、皮は黒っぽい濃い緑色で、果肉は加熱して食べると栗のような甘さとほくほくした食感が楽しめますよ。

坊ちゃんかぼちゃ

「坊ちゃんかぼちゃ」の特徴はなんといっても見た目です。手のひらサイズのかわいらしいかぼちゃは、電子レンジなどで丸ごと調理ができるのもうれしいポイント!中をくり抜きグラタンや肉詰めなどにするのがおすすめです。

ロロンかぼちゃ

「ロロンかぼちゃ」は見た目がとてもユニークなかぼちゃなんですよ。まるでラグビーボールのような形をしており、1.8~2kg程度の大玉に成長します。

ロロンかぼちゃは食べてもおいしく、きめ細かい肉質でほくほくした食感のなかにも、なめらかな舌触りを感じることができます。

コリンキー

2002年に品種登録された新しいかぼちゃが「コリンキー」です。表皮も果肉も黄色!成長すると0.5〜1kgほどになり、何よりクセがなく皮ごと生食できる、レアなかぼちゃなんですよ。
Photos:7枚
黒皮栗かぼちゃの煮物
坊ちゃんかぼちゃでチーズフォンデュをする様子
コリンキーかぼちゃと鎌倉野菜
手のひら大の黒皮かぼちゃ
大中小のバターナッツかぼちゃ
プッチーニかぼちゃとさまざまな夏野菜
糸状にほぐした金糸瓜
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS