「ニューヨークチーズケーキ」のこと、きちんと知ってる?レシピや東京のお店までご紹介!

チーズケーキの一種「ニューヨークチーズケーキ」を食べたことはありますか?ベイクドチーズケーキやレアチーズケーキと、何が違うのか知らない方も多いのでは?今回は、その特徴やおいしい作り方、東京で食べられるお店をまとめてみました!

2016年9月8日 更新

ニューヨークチーズケーキとは?

みなさんは、ニューヨークチーズケーキを食べたことはありますか?
クリーミーな濃厚さが印象的なニューヨークチーズケーキですが、元々はユダヤの人々に愛されていたケーキでした。それを、ニューヨークに移住したユダヤ人たちが広めたことがきっかけとなり、「ニューヨークチーズケーキ」と名付けられ、親しまれるようになったと言われています。

ほかのチーズケーキとの違い

「ニューヨークチーズケーキ」も、「ベイクドチーズケーキ」の種類のひとつになります。オーブンできつね色になるまで焼きあげるベイクドチーズケーキに対して、ニューヨークチーズケーキは小麦粉をほとんど使用せず、湯煎焼きにするという違いがあり、また、クリームチーズの使用量もほかのチーズケーキに比べて多いです。

ちなみに「レアチーズケーキ」はゼラチンを入れ、焼かずに冷やして固めるケーキのことです。名前はどれも似ていますが、作り方が違うのがわかりますね。

おいしいニューヨークチーズケーキの作り方

おいしいニューヨークチーズケーキを、自宅で作ってみましょう。

材料

【ボトム】
リッツ
有塩バター

【生地】
クリームチーズ
サワークリーム
グラニュー糖
無塩バター
全卵
卵黄
レモン汁
バニラビーンズ
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう