ローディング中

Loading...

揚げ物をした後の油の処理方法や保存の仕方、保存可能な期間などをご紹介します。調理後の油の処理がめんどうで、自宅での揚げ物を避けている方は多いと思います。でも大丈夫!これで揚げ物作りが楽しくなりますよ♩

揚げ物後の大量の油、正しく捨てられる?

周囲の人に、コロッケやから揚げ、天ぷらなどをリクエストされた時、気持ちよく作ってあげられていますか?一人暮らしだと、1度の調理で大量の油が残る揚げ物をするのは、ちょっと面倒という人も多いはず。油料理が面倒だと感じるのは、調理後に残る油を捨てる手間が大きな原因ではないでしょうか。

油の正しい捨て方がわからない人や、どうやって捨てたら安全なの?という人に、油の正しい捨て方と注意点をご紹介します。ぜひ参考にして、正しい捨て方を覚えてくださいね。

そのまま流しに捨てるのはNG!

まさかとは思いますが、揚げ物をした後に残った大量の油、そのまま排水溝に流しているという人はいませんよね?ドロドロの油をそのまま排水溝に捨てるなんて、絶対ダメ!

油を流した後の排水溝に冷たい水が流れると、油が固まって排水管の内側に付着してしまいます。また、排水管のS字カーブ状の部分に油が溜まり、それが食器用洗剤と合わさるとラードのような粘度の高い塊に。排水管のつまりの原因となってしまいますよ。

さらに、下水工事が行き届いていない場所では、排水溝から直接川や海に流れ出て、環境に大きな負担をかけてしまいます。なんとなく排水溝に捨ててはいけないと知っているけど理由は知らなかったという人は、これを機会に絶対に排水溝には流さないよう心に刻み込んでください。

これが正しい油の捨て方!〜簡単編〜

1.市販の凝固剤が簡単で便利!

調理後の廃油の捨て方として一般的に知られているのは、市販の凝固剤を使う方法です。ガスの火を止めて調理後の熱い状態の油に凝固剤を入れ、凝固剤が溶けるまで何度かかき混ぜるだけ。1時間程度で油が白く固まり、フライ返しを使えばナベやフライパンから簡単に剥がれて、「燃やせるゴミ」としてそのまま捨てることが可能です。

凝固剤はホームセンターやドラッグストアで販売されており、価格は10回分で400円前後なので、1回当たり40円ほどですね。少し高い感じもしますが、手間を省きたい人には簡単に、安全に、しかも「燃やせるゴミ」として捨てることができるのでおすすめです。

2.家にあるポリ袋を使っても捨てられる!

ポリ袋やビニール袋を利用する方法もあります。袋を二重にして穴が開いても漏れないようにし、その中に冷めた油を注いで口を固く縛るだけです。これで「燃やせるゴミ」と一緒に捨てることができます。

この方法は、油を注ぐ際にこぼれてしまう可能性があるので十分注意が必要になります。段ボールの中に袋を敷くと注ぎやすいですね。ビニールがべたべたするのが気になったり、漏れるのが心配な場合は、袋の中に古新聞や不要な紙を入れて油を吸わせると安心です。

3.エンジンオイル用廃油パックを使って

自分で車のエンジンオイルを交換する時に便利な、エンジンオイル用の廃油パックを使った方法があります。自分でエンジンオイルの交換をしたことがある人は、見たことがあるはずですが、女性だとなかなかそんな機会もないですよね。

造りは簡単で、段ボールの中にビニール袋が広げられていて、さらにビニール袋の中には吸油力の高い紙やシートが入っているだけです。段ボールとビニール袋、新聞紙などを使えば自作もできそうですが、市販のものを使えばより安心ですね。

廃油パックのサイズは2Lくらいからありますが、家庭で揚げ物をした後の油を捨てるにはちょっと大きいかもしれません。1つの廃油パックに数回分を捨てる場合、気温が高い夏場は自然発火に注意して、涼しい場所に保管するようにしてください。

4.古雑誌、新聞紙に油を吸わせて捨てる

料理によっては、健康のために揚げる工程を少量の油で揚げ焼きに変えているという人も少なくないのでは?揚げ焼きなら、本格的な揚げ物よりも少ない量で済みますよね。その場合処理する油も少量なので、新聞紙や古新聞を使って捨てる方法があります。

ビニール袋に丸めた新聞紙を入れて、使用後の油を注ぎ新聞紙に油を吸収させるだけ。着なくなった洋服や不要なボロ布などに吸わせても大丈夫です。気温が高い夏場などは自然発火を防ぐために、新聞紙や布を軽く水で濡らしておくといいでしょう。あとは袋の口を閉じれば、「燃やせるゴミ」として捨てることができます。

5.空の牛乳パックを油受けにして捨てる

空になった牛乳パックを使って捨てることもできます。牛乳パックに新聞紙やキッチンペーパーを詰めて、冷ました油を注いで吸収させるだけ。先に述べた新聞紙を使う時と同様に、自然発火を防ぐために新聞紙は軽く濡らしておきましょう。

油を注いだ後は、牛乳パックの口をガムテープで閉じれば、「燃やせるゴミ」として捨てることができますよ。パックの再利用にもなるので、牛乳や紙パック飲料は飲み終わった後はきれいに洗って保管しておくと便利ですね。

油を捨てる際の注意点は?

早めに処理しましょう

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

誰かと会話をしている中で、とどのつまりという言葉を使うことはありますか?あまり良いイメージで使われる言葉ではないようですが、どのような意味を持っているのでしょうか?意味と語源について詳しく調べてみました。

「蒸留酒」と聞いて、どんなお酒を思い浮かべますか?聞いたことがないという方も多いかもしれません。代表的な蒸留酒は焼酎やウイスキーで、他にもたくさんの種類があります。今回は、蒸留酒の基礎知識や飲み方をご紹介しま…

ブロッコリー

料理やお弁当の彩りを添える野菜ブロッコリー。おいしい茹で加減がわからないという声も少なくないようです。今回は、ブロッコリーのおいしい茹で方と茹で時間を調べてみました。下ごしらえの方法も併せてご紹介します。

里芋の皮むきって手間がかかって大変ですよね。ヌメりで滑ったり、手がかゆくなるという方も多いはず。そこで今回は、包丁・鍋・レンジの3つを使った、簡単な皮むき方法を大公開!面倒な皮むきが、これからはスムーズにでき…

唐揚げ 揚げ物 レシピ

大人も子供も大好き、自宅で作る機会が多い唐揚げ。おいしい揚げ方って意識してみたことありますか?大切な下ごしらえの方法から衣のつけかたまで、唐揚げの揚げ方のコツをお伝えします。おいしいレシピも併せてご紹介します…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

フルーツ ドリンク まとめ

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つわり真っ最中と…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る