ローディング中

Loading...

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

揚げ油の保存どうしてる?

コロッケや唐揚げ、春巻きなど・・・スーパーマーケットでもコンビニでもたくさんの種類が買えるようになった揚げ物。最近ではお総菜コーナーでも様々な揚げ物が販売されており、家庭では到底作れないような凝ったものも並んでいます。ですが、やっぱり揚げ物は揚げたてがおいしいですよね。

皆さんは、家で揚げ物をしたあとの揚げ油どうしてますか?1~2センチの油で揚げ焼きして毎回廃棄してるという方もいらっしゃると思いますが、毎回捨てていたらもったいない!酸化していない油なら数回使い回しができるのです。

どうやって保存したらいいのか、廃棄の目安などの正しい揚げ油の知識をつけて、家でおいしい揚げ物を作りましょう!

揚げ油の保存方法

毎回捨ててしまうのはもったいないとは分かっていても、どのように保存したらよいのかわからず、結局使い捨て状態になってしまう揚げ油。正しい保存方法を知って、賢く再利用していきましょう。

必要なもの

・油こし紙(コーヒーフィルター、ティッシュペーパーでも代用可能)
・円錐の濾し器(すくい網でも可)
・保存容器(専用容器が望ましいですが、アルミを巻いて光を遮断した瓶でも可)

揚げ物をしたあとの油には、衣などのカスが残っています。天かすは比較的大きくて網ですくえますが、パン粉など小さな揚げカスは沈殿してしまっており、そのまま保存するには汚れています。必ず揚げ物が終わったら、油が熱いうちに油濾しでろ過し、冷まして保存容器に入れましょう

油こし紙は、細かい揚げカスもきれいに取り除いてくれます。専用のものが無くても、ティッシュペーパーで代用可能です。

また、汚れが少ない場合は、揚げカスがある程度沈んだあと、上澄みだけを保存容器に入れて保存することもできます。簡単ですね。

手順

1. 円錐型の濾し器に、油こし紙をセット
2. 保存容器(または別の鍋)に、ろ過器をセット
3. 揚げ油を2に注ぎ込む(危険なのでおたまですくって注ぐのが安心です)
4. 冷めるのを待ってそのまま保存

揚げ物が終わったら、熱いうちにろ過しましょう。やけどには十分注意してくださいね。なお、この方法は冷めてからもできますが、ろ過に時間がかかってしまうため、やはり熱いうちがおすすめです。

専用の保存容器が無い場合は瓶でも代用できますが、光が当たって酸化しないよう、アルミホイルを巻いて遮光しましょう。ペットボトルでの保管もできますが、その際は必ず冷ましてから保存するのがおすすめです。揚げ物をフライパンでした場合には、必ずおたまなどを使用してろ過してくださいね。

揚げ油の保存容器

揚げ油の保存容器

出典:www.amazon.co.jp

new ecolo オイルポット 1.1L NEC-3

¥753

Amazonで購入
先に記載した通り、保存容器については専用のものが望ましいです。たとえばこちらの商品ならば、油モレの心配がなかったり、汚れも落としやすいのでお手入れの面倒が省けたり、ハンドルも耐熱仕様なので持ちやすいなど、専用容器ならではメリットがあります。
ただし、そうは言ってもなかなか専用のものを購入できない場合もありますよね。そういうときは、瓶、ペットボトルでも注意を守れば代用可能です。ただし、専用容器に比べると劣化が早まってしまう場合もありますので、ご注意ください。

自宅に専用の保存容器はなくても、瓶が全くないということはほぼないのではないでしょうか。瓶の場合、耐熱性はありますが、透明の瓶だと光を通して酸化が早まってしまいます。その際は、アルミホイルで瓶を巻いて遮光して使うようにしてくださいね。

ペットボトル

一家にひとつは必ずあるであろう、ペットボトル。ですが、ペットボトルは耐熱性がないのでよく冷めてから入れるようにしましょう。やけどにも注意してください。また、耐熱性だけでなく、遮光性も無いのでアルミホイルで巻いて遮光してから使うようにしてくださいね。

牛乳パックなどその他

朝食などに欠かせない牛乳。ペットボトル同様、必ずひとつはあるであろう牛乳パック。牛乳パックなどを使いたくなる気持ちもありますが、これは油が滲んできてしまうのと、蓋をしっかり締められずに酸化してしまうのでやめましょう。また、耐熱性もないため、やけどの恐れもあり、危険です。

保存場所について

揚げ油の保存容器についてご紹介しました。これらの容器を使って処理した揚げ油は、暗くて涼しい場所に保存しましょう。その際、あまり湿度の高いところは避けてくださいね。

一度使った油は、未使用のものに比べると傷みやすくなっていますので、なるべく早く使うようにするのも忘れないでくださいね。

揚げ油の保存期間

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

関西 まとめ

秋の行楽シーズン。紅葉狩りを計画されている方も多いのではないでしょうか。せっかくですから、おいしい食事をいただきながら紅葉を楽しみたい!そんなリクエストにこたえてくれる、関西エリアで紅葉の名所に近い人気のレス…

海老

カルディから、エビを使った新商品が続々と発売されています!牛乳で作る新感覚のインスタントラーメンや、お店レベルの品質の濃厚スープなど、どれをとってもエビの風味たっぷり♩エビの旨味を存分に味わいながら、秋の夜長…

なにかと色々な料理に使いすい「豚肉」。便利により長く保存するなら、やっぱり冷凍が一番♩気になる保存期間や、味付け肉の保存についてなどのポイントをご紹介いたします。賢くおいしい冷凍保存で、毎日のごはん作りまで楽…

京都 たこ焼き まとめ

京都にはおいしい飲食店がたくさんありますが、たこ焼き屋さんもひそかに名店揃いだったりするんです。そこで本日は京都で人気のたこ焼き店8選をピックアップ。地元で評判の有名店から、自分で焼くたこ焼き居酒屋など、さま…

東京 まとめ

名古屋名物と言えば味噌煮込みうどん!本日は、東京でおいしい味噌煮込みうどんが食べられるおすすめ店7選をご紹介しちゃいます。どのお店も地元では評判の人気店ばかりです。いろいろなお店を食べ歩いてお気に入りの一軒を…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ページTOPに戻る