ローディング中

Loading...

サクサクなコロッケや唐揚げは、準備や後片付けが大変。そこで今回は、揚げ物を賢く冷凍保存する方法やコツをご紹介します。あらかじめ冷凍しておけば、揚げたてのおいしさをいつでもお好きなときに楽しめますよ。ぜひ試してみてくださいね!

揚げ物って冷凍できるの?

子供も大人も大好きな揚げ物は、食卓にあるとうれしいおかずですよね。しかし揚げ物を作るのは下ごしらえも揚げるのも手間がかかってしまいます。片付けが面倒だから家では揚げ物をしない、というご家庭も多いのではないでしょうか。

下味をつけたり、粉を振ったり、たくさんの工程を経てから油であげる・・・と面倒な揚げ物は、じつは冷凍すると大活躍!下ごしらえを済ませた状態でも揚げた後でも、どちらでも冷凍ができます。

揚げてから冷凍するとお弁当にもそのまま入れられるので、朝の時短にもつながりますよ。今回は揚げ物の冷凍保存方法についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

あなたは揚げる前に冷凍?揚げてから冷凍?

揚げ物は揚げる前の状態で冷凍するのと、揚げてから冷凍する方法があります。どちらの方法が良いのでしょうか。

揚げ物は絶対揚げたてを味わいたい!という方は、ぜひ下味やパン粉などの粉を付けた、揚げる直前の状態で冷凍保存してみてください。あとは油を温めて揚げるだけなので、初めから準備するよりも格段と時間がかかりません。

ノンフライヤーなど一度揚げたものをカラッと温めることができる調理家電をお持ちであれば、揚げてから冷凍してもおいしく食べられます。余分な油も落ちてカラッとヘルシーになりますよ。

他にも、食べる時にすぐに食べられる電子レンジで温める方法やトースターで温める方法があります。詳しくは記事の後半で紹介しているので、確認してみてくださいね。ご飯の準備にかけられる時間に合わせて冷凍方法を変えてみましょう。

揚げ物の保存期間

冷凍保存は1ヶ月

冷凍保存した食材は冷蔵庫に入れて保存するよりも長持ちするので、ついつい冷凍庫に入れっぱなしにしてしまいがちです。しかし冷凍庫に入れた食材も少しずつ品質が劣化し、風味は変化してしまいます。揚げる前のものも揚げた後のものも、冷凍庫に入れたら1か月ほどで食べきるようにしましょう。揚げた後のものは油が少しずつ酸化してしまうので、なるべく早めに食べきることをおすすめします。

冷蔵保存は3日程度

食材を冷蔵保存する場合は、3日を目安に食べきることをおすすめします。あまり長時間冷蔵庫に入れておくと食材から水分が抜けてしまい、この水分と共においしさも出て行ってしまいます。

冷蔵保存の場合は一日でも早く食べた方が、味の変化を感じないようです。あまり長期間冷蔵保存すると、食材にカビがはえたり腐ってしまったりするのでご注意ください。

【下ごしらえ済】揚げ物の冷凍方法

準備するもの

食材を包むラップと、しっかりと口を閉じられるチャック付きのフリーザーバッグを用意してください。なるべく空気に触れないようにしっかりと密閉して冷凍することが、おいしさを保つコツです。

手順

下味を付ける、粉を振るなど揚げ物の下ごしらえが完了したら冷凍庫に入れる準備です!

1. 小分けにしてラップに包む。
2. フリーザーバッグに入れ、なるべく空気を抜いて口を閉める。

衣を付けてから冷凍することもできますが、解凍するときに衣が水分を吸ってしまいます。衣が水っぽくなると油はねにもつながるので、衣を付けてから冷凍した場合は解凍せず凍ったままの状態で油に入れましょう。下味を付けた状態で冷凍する場合は、調理する前日に冷蔵庫に移して解凍してから衣を付けて揚げてくださいね。

食材は温度が下がるときに味が染み込みやすくなります。下味を付けて冷凍しておけば味がしっかりと付いて、調理するときに手間もかからないのでおすすめです。

【調理済み】揚げ物の冷凍方法

準備するもの

こちらも食材を包むラップと、しっかりと口を閉じられるチャック付きのフリーザーバッグを用意してください。

手順

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当作りもラクラク♩おすすめ冷凍おかずレシピ11選

レシピ 作り置き まとめ

朝は時間がなくて、お弁当作りが大変。そんな方に今回は、時間短縮や節約にもなる、冷凍おかずのおすすめレシピをご紹介します。もちろん、普段のおかずにも使えるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。休日に作り置きしてお…

材料は2つ!最高のふわふわオムレツの作り方&失敗しないコツ

オムレツ レシピ

お店で出てくるとうれしいふわふわオムレツ。作るのは難しい、と思っていませんか?実はご自宅でも簡単に作ることができるんです。今回はふわふわのオムレツを作るコツと、アレンジレシピをまとめました。これができると、料…

種類豊富でコスパ抜群!コストコマフィンの賢い冷凍方法とおいしい食べ方

マフィン まとめ スイーツ

コストコマフィンは冷凍保存をすることもできる商品です。コストコマフィンは多くの方に大人気。食べたことがない方のために値段や種類、アレンジ方法などをご紹介していきます。気になるコストコの日のカロリーもリサーチし…

泥つきが一番長持ち!さつまいもの上手な保存方法&賞味期限

さつまいも

甘くておいしいさつまいも。さつまいもの正しい保存方法を知っていますか。さつまいもの保存は洗わないことが長持ちの秘訣です。そのままの保存や冷凍保存方法、カットしたものはどうしたら?など、旬のさつまいもをぐっと長…

保存容器も大切!正しい保存方法でお米をおいしく食べよう♩

まとめ

ふっくらと炊き上がった白いご飯。おいしいお米はそれだけで甘みを感じられ、日本人で良かったと思わせてくれますよね。ですが、保存容器に入れたり、すぐ冷凍したもののおいしさが半減していると感じたことはありませんか。…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

飼い主として知っておくべき!ペットが食べると危険な食材まとめ

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

【これであなたも日本酒通(ツウ)!?】日本酒に使える香りの表現5選

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

女心をくすぐるポップでかわいい「おちょこ」5選*プレゼントにも最適

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

意外と知らない?! やってはいけないテーブルマナー「3」選

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

知っておくと便利!和食料理の基本「5」選

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コメダ珈琲の軽食が「軽食ではない」と話題!大満足のボリューム♪

カフェ

現在は東京の都心でも見かけるようになったコメダ珈琲店。シロノワールの他にもコーヒーショップでありながら、豊富な軽食が楽しめるそうです。しかし、その軽食がもはや軽食というレベルではないと話題になっているそうです!

話題の「ミニチュア豚汁」って?その他の作品も必見です♡

この「豚汁」の画像がtwitter上で話題に。理由は指先よりもさらに小さい「豚汁のミニチュア」だったのです!これらはNunu's Houseミニチュアアーティストの田中智さんが制作した作品だそう。そ…

思わずワインも進んじゃう♪スペインのモツ煮「カジョス」の作り方

レシピ

callosというのは「カロス」じゃなく「カジョス」スペインのモツ煮なんだそうです。ハチノス(牛の胃袋)をトマトソースで煮込んだものなんだとか。ワインにもぴったりの一品です。是非作っておうちでバル気分はいかが…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る