男爵いものアレンジレシピ

ここで、茹で上がったばかりの男爵いもの食感を十二分に楽しませてくれるアレンジレシピをいくつかご紹介しましょう。 ポテトサラダやコロッケなどの定番料理に加えて、「こんな料理もできちゃうの?」というレシピもピックアップしました。今晩の食事で、ぜひ味わってみてください。

レンジで簡単!お弁当にポテトサラダ

レンジで簡単にできちゃうポテトサラダ。材料は、男爵いも、きゅうり、玉ねぎ、ハムなど、ポテトサラダの材料としてはおなじみのものばかりです。 洗って皮をむいていない状態の男爵いもを電子レンジでチンし、レンジから出したら熱いうちに皮を剥いてください。次に、ふつうのポテトサラダを作るときと同じように、他の食材をボウルの中へ。最後にマヨネーズや塩コショウで味付けしたら完成です。 お手軽なうえに味も抜群!お弁当にもぴったりです!

トロトロ!じゃがいもコロッケ

大人から子供まで、みんなが大好きなコロッケ。男爵いもの甘くて味わい深い素材の味を楽しめるコロッケは、定番中の定番です。 用意するのは男爵いもと玉ねぎ、ひき肉だけ。あとはどこのご家庭にも置いてある基本的な調味料を使用します。 男爵いもを水から少し長めに茹で、その間に玉ねぎを水にさらし、ひき肉を炒めます。同時進行で行うと時間短縮できますよ。すべての材料を混ぜ合わせ、衣を付けて揚げれば完成。 ホクホクでおいしいコロッケの登場に、あなたの食卓はきっと笑顔で包まれるはずです。

夢のコラボ!じゃが丸コーン

北海道の夏の風物詩といえば、男爵いもととうもろこし。このふたつを組み合わせると、また最高においしいのです。特にこのレシピは、作り方も簡単! 男爵いもをレンジで柔らかくなるまで加熱して、なめらかになるまでマッシュし、とうもろこしとマヨネーズを加えて混ぜます。それを耐熱皿などに乗せ、ひと口大に丸めて置いて、上にチーズを乗せてオーブンへ。焼きあがったら完成です。 とろーりチーズとプチっとコーン、ホクホクの男爵いもが、お口の中で素敵なハーモニーを奏でてくれますよ♩

もちもちじゃがいも餅

いももちって知っていますか?某テレビ番組で紹介されたこともある、北海道の郷土料理です。とっても手軽でおいしい、北海道民に人気のひと品。 男爵いもをふかし、マッシュしたところへ適量の片栗粉を入れてこね、フライパンや鍋でこんがり焼いたり、揚げ焼きするだけです。中にチーズを入れてから焼けば、チーズ入りいももちができあがります。 道民が愛するいももち、ぜひ食べてみてください。

お酒に合う!じゃがいもとキャベツのチーズ焼き

少し変わったレシピのご紹介です。男爵いもはふかして食べると最高においしいですが、千切りにして焼いてもとっても美味! 作り方は簡単で、男爵いも、キャベツ、ベーコンを千切りにして、小麦粉などで作ったタネと混ぜ合わせ、バターをしいたフライパンの上で焼くだけ。さくさくホクホクのガレットのような料理ができあがります!お酒のおつまみにぴったり。

編集部のおすすめ