ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

材料3つ。基本のそうめんつゆの作り方

Photo by Uli

調理時間:5分

だし汁、しょうゆ、みりんで作るシンプルなそうめんつゆです。

材料をすべて鍋に入れて煮立たせるだけなので、とても簡単に作ることができますよ。だし汁は市販の顆粒だしを使用したものでも十分おいしく仕上がります。

材料(できあがり量:約380cc分)

Photo by Uli

・だし汁……300cc
・しょうゆ……大さじ2と1/2杯
・みりん……大さじ3杯

※だし汁は市販の顆粒だしを水に溶いたものでも、昆布やかつおぶしからとったものでもOKです。市販の顆粒だしを使う場合は、水300㏄に顆粒だし小さじ1杯が目安です。

作り方

Photo by Uli

鍋にだし汁と調味料をすべて入れて火にかけます。ひと煮立ちしたら火から下ろし、粗熱をとって完成です。必要に応じて冷蔵庫でしっかり冷やして使ってください。

簡単!そうめんつゆのちょい足しアレンジ5選

1. 風味がグッと増す「ごま油」

Photo by Uli

そうめんつゆの味わいと、ごま油の豊かな風味は相性抜群!

少量垂らすだけで雰囲気がガラッと変わるので、食べながら味変したいと思いついたときにも便利です。納豆やツナなど、幅広い具材と合うのが特徴。

2. クセになる辛さ「食べるラー油」

Photo by Uli

辛さとコクと増したいのなら、食べるラー油がぴったり!ラー油の本格的な辛さと濃厚なコクがあとを引くそうめんつゆになります。

食べるラー油といっしょに、生卵や肉みそをトッピングするとおいしさがさらに増します。

3. さっぱり冷やし中華風「酢」

Photo by Uli

酢を入れると、さっぱりさわやかに食べることができます。穀物酢を使うと酸味がビシッと決まり、米酢を使うとまろやかに、黒酢を使うと深みのある味わいになります。

錦糸卵やハム、きゅうりなどを添えて、お酢入りのそうめんつゆをかければ、冷やし中華風になりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ