うどんだけじゃない!余ったそうめんで「カレーそうめん」を作ってみよう!

夏に食べたくなるのがそうめんですが、どうしても余りがちに。そこで今回は、余ったそうめんとカレーで作る「カレーそうめん」のレシピをご紹介します。カレーというと「ごはん」や「うどん」のイメージですが、実はそうめんともとっても相性がいいんですよ!

余ったそうめん、どうしてる?

夏の暑い時期になると、食べたくなるのがそうめん。でも夏の間にそうめんを食べきることができず、余ってしまって使い道に困った……という経験はありませんか?なんとなく冷たいおつゆと食べるというイメージが強いそうめん。涼しくなると、どうしてもそうめんよりも、温かいお蕎麦やおうどんが食べたくなってしまうという方も多いのではないでしょうか。

でもそうめんは、温かいものと合わせてもとってもおいしいんです!そこで今回は、そうめんを温かいカレーと合わせた「カレーそうめん」をご紹介いたします。これで涼しくなった時期までそうめんが余ってしまっても、最後までおいしくいただけますよ。

カレーそうめんがおいしい!

カレーというと、どうしても「ごはん」や「うどん」、「ナン」と合わせるイメージがありますよね。でも実はカレーは「そうめん」と合わせてもとってもおいしいんです!

カレーそうめんは、うどんよりもつるつるっと食べることができ、またごはんやナンとくらべてあっさりとしているので、涼しい時期はもちろん、夏に食べるのもおすすめです。もちろんカレーが残ってしまったときに作るのもいいですね。また、野菜カレーやグリーンカレーなど、カレーの種類を変えることで、飽きてしまいがちなそうめんのマンネリ化を防ぐこともできますよ!

カレーそうめんの作り方

残ったカレー、水、和風顆粒だし 、しょうゆ、砂糖、塩を煮立てたら、少し固めに茹でたそうめんを入れてできあがり。お好みで刻んだネギを添えると、見た目もきれいです!そうめんやカレーが残ってしまったとき、ぱぱっと作ることができるお手軽レシピです。

カレーそうめんアレンジレシピ

1. グリーンカレーそうめん

鍋で鶏肉、野菜の順に炒めたら、グリーンカレーのカレー粉と牛乳を入れ、煮込みます。具材に火が通ったら冷蔵庫で冷やし、 茹でて氷水で冷やしたそうめんにかけたらできあがり!冷えた時期は、温かいグリーンカレーをかけてもおいしそうですね。入れる野菜を変えるだけでも、バリエーションが広がりますよ!

2. キーマカレー添えそうめん

茹でて氷水で冷やしたそうめんにめんつゆをかけ、そのうえに水菜、みょうが、ニンジン、キーマカレーをのせたらできあがり。彩りもとってもきれいなカレーそうめんです。一品で野菜もたっぷり食べられるのも嬉しいですね。

3. ツナ&トマト缶&ピーマンの夏カレーそうめん

トマトのさわやかな酸味と、ツナのおいしさをぎゅっと詰め込んだカレーそうめんのレシピです。

みじんぎりしてレンジで加熱した玉ねぎとにんにくをフライパンで炒め、ツナ缶、トマト缶、水も投入して煮詰める。カレールーを投入して全体になじんだら、小さく切ったピーマンを加え、弱火で煮込んだらカレーのできあがり!あとはそうめんにかけてお召し上がりくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS