長崎名物「トルコライス」の起源は?レシピ3選&地元や東京のおすすめ店も

長崎に行ったら食べて欲しい名物「トルコライス」。この記事では、トルコライスの発祥や由来の謎から、本場長崎だけでなく東京周辺でも食べられるお店、そしてお家で食べられるレシピまでご紹介します。まるで大人のお子様ランチのようなトルコライスを、ぜひ食べてみてくださいね♪

2019年6月21日 更新

4. トルコ風呂由来説

長崎市でトルコ風呂が人気を呼んでいた頃に、精力をつけて頑張ってほしい、という理由で、レストランの経営者がボリュームのあるメニューを考え、トルコライスと命名したのがはじまりという説があります。

5. 土耳古(トルコ)めし説

明治時代、福澤諭吉が創刊した新聞「時事新報」で連載されていた料理コーナーに、「土耳古(トルコ)めし」のレシピが掲載されていました。レシピの内容には、鶏肉または牛肉のスープで炊いたご飯をバターで炒めたものがあり、この炒飯にポークカツとスパゲッティがあとから追加され、現在のトルコライスになったとも言われています。
名前の由来についても、メニューの内容についてもさまざまな説がありますが、結局のところ、どれが真実なのか分からないままのトルコライス。食べるときには、謎についての話題で盛り上がれそうですね。

トルコライスの人気レシピ3選

1. 基本のトルコライス

シンプルなトルコライスのレシピです。カレーピラフやナポリタンは、具材がほとんど同じなので簡単ですよ。カレー粉のピリリとしたスパイシーなピラフに、なつかしさを味わえるナポリタン、そして濃厚なソースがかかったポークカツでボリューミーなひと品です。

2. ハッシュドビーフ入り♪ トルコライス

デミグラスソースやカレールーではなく、ハッシュドビーフをかけて作るトルコライスのレシピです。濃厚なハッシュドビーフをかけるので、ピラフはシンプルなもののほうがおいしいですよ。

3. ハンバーグのトルコライス

ポークカツではなく、ハンバーグをのせるトルコライスのレシピです。トルコライスは、大人のお子様ランチのように、好きなものをのせてアレンジができるのがいいですよね。ハンバーグではなく、エビフライにしてもおいしいですよ!

トルコライスは長崎だけじゃない!

大阪風トルコライス

大阪のトルコライスは、オムライスの上にポークカツをのせ、カレールーではなくデミグラスソースをかけたものが目立ちます。オムライスにはチキンライスを使い、お店によっては、細かくカットしたカツをチキンライスに混ぜたり、デミグラスソースがかかったポークカツをチキンライスの下に隠しているものもあるようですよ。
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう