簡単に細かく!玉ねぎのみじん切り手順&涙の防ぎ方

ハンバーグやミートソース、サラダなど出番の多い玉ねぎのみじん切り。上手なみじん切りはみなさんできていますか?玉ねぎの基本的なみじん切りのやり方、辛みを抑えるポイント、電子レンジを使った簡単な飴色玉ねぎの作り方まで、まとめてご紹介します!

2018年7月13日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

【基本】玉ねぎのみじん切りのやり方

切り方の手順

1. 切り込みを入れます

Photo by macaroni

1. 玉ねぎの皮を剥いたら、縦半分に切ります。

Photo by macaroni

2. 玉ねぎに残った茶色の皮部分をカットして、縦に入った繊維に沿って3〜5ミリ幅の切り込みを入れます。この時、根元部分を残しておきましょう。

Photo by macaroni

3. 玉ねぎを90度回転させます。

Photo by macaroni

4. 横から2〜3箇所、繊維と直角に切り込みを入れます。

2. みじん切りにします

Photo by macaroni

1. 端から細かく切っていきます。

Photo by macaroni

2. 芯を取り除きます。

Photo by macaroni

3. 刃先を指でおさえ、柄の方を左右に動かしながら、さらに全体を細かく刻んで完成です!

粗みじんとは

玉ねぎのみじん切りの一般的な大きさは1〜2mm角です。すこし大き目にカットしたものを粗みじんと呼びますが、3〜4mm角が目安です。

辛みを和らげる切り方

玉ねぎは繊維を断ち切ることで辛みが和らぎます。繊維に沿って包丁を入れた後、直角に包丁を入れる際に、なるべく細かく入れることで辛みを抑えられるはずですよ。

つらい涙を予防!おすすめのコツ3つ

玉ねぎをカットすると、涙が出てくることがありますね。なるべく楽に、目の痛みを抑えてカットするコツをご紹介します。

特集

FEATURE CONTENTS