長崎の神グルメ!「ログキット」の佐世保バーガーはギュッとつぶして食べるが吉♩

長崎県のご当地グルメといえば「佐世保バーガー」!今回は、その元祖とも呼ばれるお店「ログキット」の人気メニューをご紹介します。本店のアクセスや駐車場の有無なども合わせてご確認ください。佐世保駅店・札幌狸小路店へもぜひ足を運んでみてくださいね♩

2017年6月25日 更新

佐世保バーガーを食べるなら…♩

長崎県佐世保市のご当地グルメといえば、できたてホカホカの「佐世保バーガー」ですよね。中でも、佐世保を代表するバーガーショップ「ログキット」の佐世保バーガーは、ハンバーガー好きなら一度は食べておきたい絶品バーガーなんですよ♩

そこで今回は、ログキットのおすすめメニューや店舗情報などを詳しくご紹介いたします。

長崎市佐世保「ログキット本店」

長崎県佐世保市の「ログキット(Log Kit)本店」は矢岳町にあります。佐世保中央駅からは徒歩15分。車では、西九州自動車道「佐世保中央I.C.」からすぐの場所となります。

お店の駐車場はありませんが、店舗前にコインパーキング(100円/時)があるので、車でも安心して訪れることができますよ。
お店へ続く階段を上がっていくと、中には日本とは思えないようなアメリカンな空間が!カウンター席とテーブル席を合わせて、全25席の座席が用意されています。

佐世保バーガーは注文を受けてからつくるため、少々待ち時間がかかります。基本的には15分ほどですが、お客さんで混みあっているときには1~2時間待ちということも。なるべくランチタイムを避け、平日を狙って訪れるのがおすすめですよ。

全国で食べられるのは3店舗のみ!

ログキットは、「佐世保本店」「佐世保駅店」「札幌狸小路店」の3店舗を展開しています。以前は銀座にも出店していたのですが、現在は閉店してしまったようです……。いずれ東京にも復活してくれると嬉しいですね!
▼各店舗の情報はこちら

おすすめの人気メニュー5選

ログキットで提供している佐世保バーガーは、どのメニューもボリュームたっぷり。どう食べたらいいか戸惑ってしまうお客さまのために、お店では「手の平でぎゅっと押しつぶしてかぶりつく」という食べ方をおすすめしています。

「押しつぶしちゃって大丈夫なの?」と思ってしまいますが、肉汁が飛び出ないようパティは薄めに焼かれているので、しっかり100%ビーフのうまみを味わうことができるんです♩それではさっそく、ログキットで食べるべき絶品メニューをご覧ください!

1. 人気ナンバーワン「スペシャルバーガー」

880円(税込)

一番人気は、パティ・エッグ・レタス・オニオン・トマト・チーズの全トッピングを挟んだ「スペシャルバーガー」です。総重量は、なんと500gほど!

食べてみた人からは「食べきれないかと思ったけどペロリといけてびっくり!」「ケチャップに負けない特製マヨネーズソースが絶品」「ベーコンのスモークがいい味出してる」「パティの焼き具合がカリッとしてておいしい」などと絶賛の声が寄せられています。

2. 女性ファン多し!「アボカドバーガー」

500円(税込)

アボカドをたっぷり使った「アボカドバーガー」は、女性のお客さんに大人気!アボカドはクリームチーズと和えられていて、舌の上でまろやかなコクを奏でてくれます。食欲を誘うフレーバーをくわえてくれる胡麻入りバンズとの相性も抜群です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう