プロ級の出来映え!家庭で作れる簡単「テリーヌ」の人気レシピ10選

コース料理やビュッフェで提供される「テリーヌ」はワインにもぴったり!今回は家庭で作れるレシピを紹介します。見た目は手が込んでいるように見えますが、意外と簡単に作れるんですよ。オーブンで焼くものから冷やすだけのものまで、早速作ってみましょう!

2017年4月24日 更新

「テリーヌ」とは?

コース料理の前菜などに提供される、見た目もおしゃれな料理「テリーヌ」。この「テリーヌ」とは、テリーヌ型と呼ばれる陶器で作られた蓋つきの容器のことを指すフランス語で、後にこの型で焼いた料理もテリーヌと呼ばれるようになったのです。

テリーヌは、この容器に入れ焼いたり固めたりしたものを、型に入れたまま食卓に出し取り分けて食べます。よく似た料理にパテがありますが、パテは肉や魚をパイ生地に包んでオーブンで焼き、切り分けて食べるもののことを指します。

最近混同されることの多いテリーヌとパテですが、基本的にはこのような違いがあるのですね。

保存食としてのテリーヌ

テリーヌは、もともと保存食としてヨーロッパで発展したそうです。ゼラチンや油脂が多く使われているため、調理後しばらくは変質を防げるというのが、その理由でした。おしゃれなテリーヌが、本来は実用性重視の保存用食品だったとは面白いですね。

では次に、オードブルとしてワインにもよく合い、見た目もおしゃれなテリーヌの簡単なレシピをご紹介しますね。ホームパーティーにもぴったりですよ。

1.お芋のテリーヌ

pinit

pinterest like count 425

材料

•じゃがいも
•さつまいも
•溶かした無塩バター
•パルメザンチーズ
•ホイップクリーム
•塩
1 / 9

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう