ビタミンCたっぷり!すっぱ旨い「レモンうどん」の作り方とアレンジレシピ

暑い夏には、ツルッと食べられるうどんがぴったりですよね。加えて、さっぱりとしたレモンもまた、夏の代表選手です。そこで今回は、そんなふたつを合わせた「レモンうどん」のレシピをご紹介。夏の暑さで疲れた体を癒しましょう!

2020年1月7日 更新

ライター : cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの好奇心のままに生きる女☆ヨガや耳つぼなど、心と体のつながりを探求中。どうぞよろしく!

「すだちそば」ならぬ「レモンうどん」

夏になると食べたくなる「すだちそば」。おそば屋さんでも見かけることありますよね。すだちのいい香りとさっぱりとした後味が、これからの季節、食べたくなります。 そんなすだちそばより簡単に作れて、かわいくておしゃれな「レモンうどん」を知っていますか?今、この「レモンうどん」が夏にぴったりだと人気なんです。暑くてジメジメした季節に最適な、さっぱりレモンで、アツアツでもひ〜んやりでもおいしいレモンうどんを、どーんとご紹介します!

レモンうどんとは?

レモンうどんの特徴は次のふたつ。 1.ダシにはレモンの絞り汁を入れる。 2.レモンの輪切りをトッピング(※なくても可) うどんは冷凍うどんでもOK。手早く作れて、忙しい女性に嬉しい麺レシピです。しかも、レモンはお肌にいいビタミンCがたっぷりと入っているから、美肌を気にする人にもぴったり。いつものうどんとは違う、爽やかな風味の新しいうどんの世界に、あなたもきっとハマってしまうかもしれませんよ。

レモンうどんの基本的な作り方

Photo by cestalavie

我が家で作ったレモンうどんレシピをご紹介します。

材料(2人分)

Photo by cestalavie

冷凍うどん2玉 レモン1個 醤油 大さじ2 白だし 大さじ4 みりん 大さじ4 薬味(今回はかいわれ大根を入れました)

作り方

Photo by cestalavie

1.レモンは塩ずりして輪切りにスライスし、かいわれ大根は根元をカットして軽く水洗いしておく。冷凍うどんはレンジで温めてほぐしておく。

Photo by cestalavie

2.鍋に水、白だしを入れて沸騰させます。そこに醤油とみりんを加えて軽く温めます。味を見ながら必要なら塩で味を調節してください。

Photo by cestalavie

3.お椀にうどん、スライスしたレモン、かいわれ大根をのせて温かいつゆをまわしかけて完成です。

ポイント&感想

レモンはなるべく薄くスライスするのがポイントです。今回少し厚めにしたので、レモンが主張しすぎていたように感じます。 レモンの酸っぱさはあまりなく、さっぱりとした爽やかさを感じるおいしい温うどんでした。夏は冷たいバージョンでチャレンジしたいです。みなさんも、ぜひ挑戦してみてください。

特集

FEATURE CONTENTS