万能調味料!焼き鳥のタレの作り方と活用レシピまとめ

今回は焼き鳥のタレの作り方と人気レシピをまとめてみました。冷蔵庫で半年くらいは保存可能なので、一度作ればいろんなレシピに活用できますよ。市販の焼き鳥のタレでもいいですが、手作りすればより自分好みの味を楽しめます。ぜひ作ってみてくださいね♪

おいしい「焼き鳥のタレ」のレシピ

器の中の焼き鳥のタレ

Photo by chiroramu

家庭で作りやすい量で「焼き鳥のタレ」を作ってみました。玉ねぎの甘みと鶏肉の旨みがぎゅっと濃縮された濃厚な「焼き鳥のタレ」です。

材料

テーブルに並んだ焼き鳥のタレの材料

Photo by chiroramu

・砂糖……55g
・みりん……75cc
・濃い口しょうゆ……230cc
・鶏皮……1枚
・玉ねぎ……鶏皮と同量

下準備

・鶏肉の皮は流水で洗ってペーパーで水気を拭いておきます。
・玉ねぎは薄くスライスしておきます。

作り方

鍋の中の焼き鳥のタレの材料

Photo by chiroramu

1. 鍋にすべての材料を入れて強火にかけます。
鍋の中の焼き鳥のタレの材料

Photo by chiroramu

2. 沸騰したらとろ火にして、30~40分ほど煮詰めます。弱火だと吹きこぼれる可能性があるので、ふつふつ沸騰するくらいのとろ火で煮詰めるようにしてください。
鍋の中の焼き鳥のタレの材料

Photo by chiroramu

アクが出たら取り除いてください。このときに、鶏肉から出た脂まで取ってしまわないように注意しましょう。せっかくの旨みが減ってしまいますからね。
鍋の中の焼き鳥のタレの材料

Photo by chiroramu

3. タレの水分が飛んで濃度が高くなると、とろ火にしていても鍋からこぼれそうなほどに吹き上がりやすくなります。ここまで煮詰めれば、焼き鳥のタレの完成です。タレが冷めるとさらにとろ〜りと濃厚になりますよ。

玉ねぎは入れたままでもよいですが、鶏皮は硬く、味も濃いので、取り出しましょう。

鶏肉とほうれん草の甘辛炒め

お皿の中の鶏肉とほうれん草の甘辛炒め

Photo by chiroramu

焼き鳥のタレと塩こしょうだけで味付けした、とってもシンプルで簡単に作れるオリジナルレシピです。鶏肉だけでなく、豚肉や白身魚でもおいしく食べることができますよ。わかりやすい動画レシピもあるので、合わせてチェックしてみてください。

材料

テーブルの上の鶏肉とほうれん草の甘辛炒めの材料

Photo by chiroramu

・鶏肉……1枚
・ほうれん草……1袋(200g)
・舞茸……1株
・玉ねぎ……1/2個
・焼き鳥のタレ……大さじ3杯
・塩こしょう……少々
・サラダ油……大さじ1杯

下準備

特集

SPECIAL CONTENTS