ブロック肉も柔らかく!「牛タン」の人気レシピ20選

焼肉やレストランですっかりお馴染みとなった牛タン。焼いたり、柔らかく煮込んだ牛タンシチューなどのレシピも老若男女問わず人気。今回は、ブロックで購入する人も安心の下処理法から柔らかく仕上げるコツ、おすすめレシピをご紹介します。

煮込みも焼肉もおいしい牛タン

牛タンの焼肉を楽しむ方はたくさんいらっしゃいますが、お料理の食材として使うのにはちょっと難しそう……と敬遠してはいませんか?

牛タンはうまみもつまっていますし、普段のお食事に使わないのはもったいない食材なんです!コツをつかめばブロックの下処理も簡単ですよ。柔らかくする方法もあわせてご紹介しますね。

牛タンをおいしく食べるコツ

牛タンブロックの下ごしらえ

牛タンブロックは部位によって調理法を変えてすべておいしく食べきることができます。
慣れないうちは大胆に包丁を入れていきましょう。少し余分に切ってしまっても、いろんなレシピで活用できますよ。

まず、タン元の固い筋を切り落として煮込み料理用にしましょう。また、焼き肉用のスライスを作るときには冷凍すると均一にスライスすることができますよ。またタン先はシチュー用に角切りか少し厚めに切ります。

柔らかくするコツ

自分で下処理すると焼き肉屋さんのようなやわらかさが出ない、というお話を聞きますが柔らかさを出すにはちょっとしたポイントがあります。それは重曹を使うこと!

やり方は、タンをボウルに入れて、重曹と塩(それぞれ小さじ4杯ずつ)を溶かした水(600cc)に、ひたひたになるまで入れて置いておくだけ。浸水時間の目安は最低3時間、時間があれば1日程度つけておきます。この方法でお肉が柔らかくなり、臭みもぬけます。

牛タンの人気レシピ20選

1.牛タンとレタスの塩麹炒め

焼く前に牛タンと塩麹をあえて30分ほど放置しておきます。麹にはタンパク質を柔らかくする作用や、うまみを引き出す作用がありますので、このひと手間でできあがりが違ってきます。レタスはしゃきしゃき感が残る程度に炒めるのがコツです。

2.牛タンの赤ワイン煮込み

時間はかかりますが、たまには手の込んだ料理というのはいかがでしょうか?
一晩漬け込んだ牛タンと野菜を弱火でじっくり煮込むだけ!
トロトロになるまで煮込まれたタンは柔らかく、口の中でほどけていきます。
赤ワインと共にディナータイムに楽しんでください。

3.牛タンの塩焼き

こちらは塩胡椒で炒めた薄切りの牛タンです。食べる前にレモンの香りを加えてくださいね!さっぱりと召し上がれます。シンプルな味付けほど、素材のおいしさが引き立ちます。こだわりのお塩を使えば、自然と味に深みがつくから不思議です。

4.ねぎ塩牛タン

タン塩焼きをネギと玉ねぎがたっぷりの塩だれでいただきます。スタミナがたっぷりつきますよ。薄切りのタンの上にたれをのせてくるりと巻いて、ひと口でほおばってみてください。ほっぺが落ちるおいしさです。

5.牛タンと緑豆のカレー

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう