ブロック肉もやわらかく!「牛タン」の人気レシピ20選

牛タンのレシピをご紹介します。焼いたり、煮込んだ牛タンシチューなどのレシピも老若男女問わず人気。今回はブロックで買った牛タンを、下処理からやわらかく仕上げるコツもまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2017年6月13日 更新

牛タンブロックの下ごしらえ

牛タンブロックは部位によって調理法を変えてすべておいしく食べきることができます。慣れないうちは大胆に包丁を入れていきましょう。少し余分に切ってしまっても、いろんなレシピで活用できますよ。

まず、タン元の固い筋を切り落として煮込み料理用にしましょう。また、焼き肉用のスライスを作るときには冷凍すると均一にスライスすることができますよ。またタン先はシチュー用に角切りか少し厚めに切ります。

やわらかくするコツ

自分で下処理すると焼き肉屋さんのようなやわらかさが出ない、というお話を聞きますがやわらかさを出すにはちょっとしたポイントがあります。それは重曹を使うこと!

やり方は、タンをボウルに入れて、塩(小さじ2杯)、重曹(小さじ4杯)の液体を溶かした水(600cc)に、ひたひたになるまで入れて置いておくだけ。浸水時間の目安は最低3時間、時間があれば1日程度つけておきます。この方法でお肉がやわらかくなり、臭みもぬけます。

【焼き】牛タンの人気レシピ5選

1. 牛タンの塩焼き

こちらは塩胡椒でのみの味付けで焼く、薄切りの牛タンのレシピです。食べる直前にレモン絞ることで、フレッシュな香りと風味で絶品に!シンプルな味付けなので、牛タンのうまみをしっかり感じられますよ。

2. ねぎ塩牛タン

牛タンとねぎって相性抜群ですよね。こちらは牛タンの塩焼きを、ねぎと玉ねぎがたっぷりの塩だれでいただくレシピです。薄切りの牛タンの上にたれをのせてくるりと巻いて、ひと口でほおばってみてください。ほっぺが落ちるおいしさです。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう