ランチにいかが?「ペンネパスタ」を使った海外レシピ9選

パスタにもいろいろな種類がありますが、今回はペン先の形をしたパスタ「ペンネ」を使うレシピを紹介します。ソースが筒の中に入り込むペンネは、濃いめのトマトソースやクリームソースと相性抜群!短いので食べやすく、ランチやお弁当にもぴったりですよ。

1.モッツァレラペンネ

pinit

pinterest like count 3260

pinterest comment count 1

材料

イタリアンソーセージ、バジル、にんにく、玉ねぎ、オレガノ、ペンネパスタ、フェンネルシード、ナツメグ、小麦粉、オリーブオイル、バター、牛乳、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、トマトソース

作り方

スキレットにオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、にんにくを炒め、ソーセージを食べやすい大きさにして、トマトソース、オレガノ、バジル、フェンネルシードを入れ煮込みます。別のフライパンにバターを入れ溶かし、小麦粉を入れ滑らかになるまで混ぜます。明るい茶色に色づき始めたら、牛乳を少しずつ入れ、とろみがつくまで混ぜ、塩を入れベシャメルソースを作ります。

耐熱容器にトマトソースのミックスを少量入れ、ゆでたペンネパスタ、トマトソース、ベシャメルソース、モッツァレラチーズの順に入れます。これを3度繰り返し、一番上にモッツァレラチーズとパルメザンチーズをふり、200℃のオーブンで20〜30分焼きます。

チーズが泡立てばできあがりです!

2.クリームガーリックペンネ

pinit

pinterest like count 14225

pinterest comment count 5

材料

にんにく、乾燥パセリ、チキンブロス、ペンネパスタ、小麦粉、塩・こしょう、バター、牛乳、パルメザンチーズ

作り方

鍋にバターを入れ溶かし、にんにくを中火で炒めます。小麦粉を入れ1分混ぜながら加熱し、牛乳とブロスを入れます。ソースが沸騰し、とろみがつくまで混ぜながら調理します。パセリのみじん切りと擦りおろしたパルメザンチーズを入れ、塩胡椒し、チーズが溶けるまで混ぜながら火にかけます。

ゆでたペンネパスタにソースをかけ、すぐにいただきましょう!

3.トマトとほうれん草のガーリックペンネ

材料

バジル、にんにく、玉ねぎ、オレガノ、ほうれん草、トマト、トマトペースト、ペンネパスタ、黒胡椒、赤唐辛子フレーク、塩、オリーブオイル、クリームチーズ、パルメザンチーズ

作り方

フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、玉ねぎとにんにくを入れ、5分炒めます。さいの目に切ったトマト、オレガノ、赤唐辛子フレーク、バジル、塩、黒胡椒を入れよく混ぜます。トマトペーストと水を入れ混ぜます。クリームチーズを入れ、ソース全体に混ぜ合わせ、パルメザンチーズを入れ溶かします。

ほうれん草を入れ、3〜5分間ゆでたペンネを入れよく混ぜ合わせます。塩胡椒で味を整えます。

4.ペンネのグラタン

材料

牛ひき肉、玉ねぎ、トマトソース、ペンネパスタ、モッツァレラチーズ、イタリアンシーズニング、クリームチーズ

作り方

特集

SPECIAL CONTENTS